競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第79回菊花賞 本命は神戸新聞杯2着のあの馬

菊花賞の本命は前走神戸新聞杯で2着に入った◎エタリオウ。その前走は初騎乗のデムーロ騎手がエタリオウの脚を測った印象。最後方から外を回してはさすがにダービー馬を差し切れなかった。ステイゴールド産駒で距離伸びても大丈夫そう。2着続きに終止符を打つのはG1菊花賞だ。先週の秋華賞、今日の富士Sとルメール騎手の活躍にデムーロ騎手も奮起するはず。

対抗はモレイラ騎手騎乗の○グロンディオーズ。ルーラーシップ産駒と言えば昨年の勝ち馬キセキがそうだった。まだ4戦とキャリアは浅いが前走は1000万円以下とはいえ信濃川特別を古馬相手に3馬身差で快勝した。可能性を秘めた存在。

皐月賞馬▲エポカドーロ。神戸新聞杯ではいまいちパッとしなかったが、ひと叩きで。

新潟記念を制した△ブラストワンピース。

押さえに×ジェネラーレウーノ。


予想
◎エタリオウ
○グロンディオーズ
▲エポカドーロ
△ブラストワンピース
×ジェネラーレウーノ
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【◎エタリオウ】菊花賞(GI)の予想2018
  • 第79回菊花賞(GI) エタリオウ ◎ グレイル ○ ステイフーリッシュ ▲ エポカドーロ △ メイショウテッコン △ ジェネラーレウーノ × ブラストワンピース × 過去10年データでは、関東馬の連対率が0%、神戸新聞杯組が8勝6連対、1枠・2枠がそれぞれ3勝。 このあたりをふまえると、まぁ枠データからは外れるのですが、本命は神戸新聞杯2着のエタリオウとしました。 前走でデムーロは末脚をは...
  • 2018.10.20 (Sat) 21:31 | ボウの競馬予想ブログ
この記事へのトラックバック
  •  菊花賞予想 byびぜんや
  • 金曜日は川崎球場で行われた伝説の試合、ロッテ−近鉄のダブルヘッダー「10.19」から30周年だったということで。 twitterの一部好事家の間では「#ここだけ30年前の川崎球場」というタグが盛り上がっていまして、30年前の画像や記録、記憶を掘り起こしながら、あのゲームが社会現象として盛り上がっていくさまを追体験するようなタイムラインを、楽しく眺めていました。 一流のミステリは犯...
  • 2018.10.20 (Sat) 22:33 | 週刊萌馬
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  菊花賞2018【競馬予想】この6頭を買えば当たる!大事なのは買い方
  • 第79回菊花賞2018の競馬予想です。過去10年の傾向から検証してみました。土曜日の京都競馬場芝のレースは軒並み馬場の真ん中を通った馬が勝ち切り、先行勢は検討も逃げ馬が全然残らない馬場でした。今日はどうなるんでしょうか?10月21日(日)京都競馬場で開催のGⅠ、発走時刻は15:40です。本命はメイショウテッコンにしましたが、対抗には穴っぽいところからアノ馬を狙ってみました。
  • 2018.10.21 (Sun) 08:47 | わがまま♪新馬券生活!!
この記事へのトラックバック
  •  【競馬予想】菊花賞
  • ◎〔10〕アフリカンゴールド ○〔9〕エタリオウ ▲〔7〕ユーキャンスマイル △〔2〕グレイル △〔3〕ブラストワンピース ≪馬連≫ 9-10 7-10 2-10 3-10 内枠有利の昨今の菊花賞。ここで一ひねり。アフリカンゴールドを本命に。 ここ最近の長距離中心のローテは菊花賞を意識してのもの。松若 の初G1制覇はこれで決まり。 相手は神戸新聞杯最先着のエタリオウ。 エポカドーロ・グロンデ...
  • 2018.10.21 (Sun) 12:28 | FUKUHIROのブログ・其の四

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply