競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第53回京都大賞典 本命は4歳牝馬

昨夜はグリーンチャンネルで凱旋門賞を観ました。連勝達成の牝馬エネイブルは、2着シーオブクラスとの着差は僅かながら最後まで粘り切ったのはやはり強い。デットーリ騎手の騎乗も見事でした。私はもちろん武豊騎手とクリンチャーを応援していたのですが、道中の位置どりは悪くなかったけれど直線を向いてからはもう脚が残っていない様子だったので、17着という結果も仕方ないといった感じ。

さて、3連休最後の重賞は京都大賞典。

本命は、エネイブルにあやかる訳ではないけれど4歳牝馬◎レッドジェノヴァ。久々の有力馬に対し、夏の札幌で連勝して勢いに乗っている。斤量も54キロと58キロのシュヴァルグランとは4キロ差。シンボリクリスエス×ホワイトマズルでスタミナに問題なし。勢いのまま牡馬を蹴散らす可能性はある。

対抗は○シュヴァルグラン。直線の長い東京のジャパンカップを勝ってはいるが、ハーツクライ産駒らしく(?)2、3着が多い。昨年のこのレースも3着だった。

好調モレイラ騎手騎乗の▲アルバート。

昨年の勝ち馬△スマートレイアー。8歳になってからは掲示板すら確保できていないが、春天では7着、しかも勝ち馬とのタイム差も0.6秒とそこまで大きく離されていない。まだまだ走れる。

押さえに×サトノダイヤモンド。そろそろ復調の兆しを見せて欲しい。


予想
◎レッドジェノヴァ
○シュヴァルグラン
▲アルバート
△スマートレイアー
×サトノダイヤモンド
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  京都大賞典 最終決断
  • 京都大賞典( GⅡ) ◎ ④ レッドジェノヴァ ○ ② サトノダイヤモンド ▲ ⑧ シュヴァルグラン △ ⑤ アルバート × ⑪ ウインテンダネス ☆ ③ ブレスジャーニー
  • 2018.10.08 (Mon) 10:37 | 浪花のクマさん 穴馬券

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply