競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第66回神戸新聞杯 本命はダービー4着のあの馬

神戸新聞杯の本命はステイゴールド産駒◎エタリオウ。阪神芝2400mのゆきやなぎ賞では3〜4コーナーで捲って早めに先頭に立ったが、最後はディープインパクト産駒の牝馬サトノワルキューレの切れ味に屈した。しかし、コース相性の良さは見せた。テン乗りのデムーロ騎手の騎乗にも期待。

対抗は皐月賞馬でダービー2着の○エポカドーロ。ダービーでは逃げる形になったが、ゴール前でも簡単には抜かせない強さを見せた。

穴っぽいところでは▲タイムフライヤー。近走の成績がイマイチなせいか人気を落としそうだがホープフルSを勝ったG1馬。

エタリオウと同じステイゴールド産駒△ステイフーリッシュ。

押さえにダービー馬×ワグネリアン。


予想
◎エタリオウ
○エポカドーロ
▲タイムフライヤー
△ステイフーリッシュ
×ワグネリアン
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【◎エタリオウ】神戸新聞杯(GII)の予想2018
  • 第66回神戸新聞杯(GII) エタリオウ ◎ エポカドーロ ○ ワグネリアン ▲ ゴーフォザサミット △ ダービー馬ワグネリアンは怪我の福永騎手から藤岡康騎手へと乗り替わり。強さは認めつつも、ダービー時は福永騎手のかなり思い切った騎乗があっての勝利でしたので、今回はそれほど無理はしないのかなぁと。 過去10年1番人気が7勝2連対。前日オッズ的にはギリギリなのですが、予想時1番人気の皐月賞馬エ...
  • 2018.09.23 (Sun) 00:22 | ボウの競馬予想ブログ
この記事へのトラックバック

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply