競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第53回テレビ西日本賞北九州記念 本命は母父タイキシャトルのあの馬

テレビ西日本賞北九州記念の本命は最内1枠1番の◎ゴールドクイーン。父シニスターミニスターよりも母父タイキシャトルに注目。今日の小倉9R芝1200mの小郡特別をタイキシャトル産駒ラフィングマッチが内枠から先手を取って逃げてそのまま押し切って勝った。小倉、特に夏の小倉が得意なイメージのあるタイキシャトルを母父に持つゴールドクイーンは実際昨年のフェニックス賞を勝っている。前走の福島のバーデンBCは直線で馬場の荒れている内を避けて真ん中に持ち出してゴール前までよく粘ったが、最後の最後に外から差されて頭差の2着に敗れた。小倉の直線はまだ内が荒れていないし逃げ切りは十分可能。ハンデも51キロと軽量。

対抗は、同じく3歳牝馬○ラブカンプー。ショウナンカンプ産駒で小倉芝1200mは3戦1勝2着2回と連を外していない。

昨年の覇者で、昨年同様武豊騎手が騎乗する▲ダイアナヘイロー。その昨年は連勝の勢いがあった。今年は高松宮記念、函館SSとゆったりとしたローテーションで使われているが、成績はいまいち。しかし、得意の小倉で激走する可能性はある。

昨年の小倉2歳S勝ち馬△アサクサゲンキには外差しを期待。

押さえに昨年の2着馬×ナリタスターワン。昨年は14番人気で2着に入ったが、今年もどうやら人気薄になりそう。


予想
◎ゴールドクイーン
○ラブカンプー
▲ダイアナヘイロー
△アサクサゲンキ
×ナリタスターワン
関連記事
スポンサーリンク

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  北九州記念【予想】|昨年は100万馬券!今年台頭する穴馬は?
  • 北九州記念2018の予想です。過去10年の傾向から検証してみました。小倉芝1200m Aコース GⅢで15:25発走となっております。サマースプリントシリーズ第4戦目ですが、近2年の勝ち馬はシリーズとは無縁のローテで、昨年は3連単100万馬券、2014年は395万馬券が飛び出す大波乱重賞ですが、今年はどんな穴馬が台頭するんでしょうか。
  • 2018.08.19 (Sun) 08:57 | わがまま♪新馬券生活!!

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply