競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第54回函館記念 本命は巴賞で逃げたあの馬

函館記念の本命は◎クラウンディバイダ。前走の巴賞では逃げて4着に敗れているが、勝ち馬とは0.1秒差。あっさり交わされたのではなく、ゴール前よく粘っていた。2走前のジューンSでは東京の長い直線で抜け出して粘りに粘って勝利している。内枠に入ったし、上手く逃げることが出来れば面白い。鞍上に昨年の函館記念で14番人気のタマモベストプレイを2着に持ってきて波乱を演出した吉田隼人騎手を迎える。クラウンディバイダもさほど人気にはならなさそうだし、吉田隼人騎手に再び波乱を演出してもらいたい。

対抗は、ルメール騎手騎乗の○トリコロールブルー。札幌芝2000mの日高特別を勝っているし、ステイゴールド産駒で小回りは問題なさそう。

巴賞でひと叩きした効果に期待▲ブレスジャーニー。

3歳時に出走して4着に入った五稜郭S以来の函館となる△エアアンセム。

押さえに巴賞勝ち馬×ナイトオブナイツ。


予想
◎クラウンディバイダ
○トリコロールブルー
▲ブレスジャーニー
△エアアンセム
×ナイトオブナイツ
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【◎ブレスジャーニー】函館記念(GIII)の予想2018
  • 第54回農林水産省賞典函館記念(GIII) ブレスジャーニー ◎ トリコロールブルー ○ サクラアンプルール ▲ クラウンディバイダ △ エアアンセム △ スズカデヴィアス × マイネルハニー × ブラックバゴ × 1番人気が11連敗中(2009年札幌含む)の函館記念。今年も混戦で難しそう…。 年齢別連対率トップは4歳馬(36%)。4歳馬トリコロールブルーは1番人気ですので軸は外し、2番人気...
  • 2018.07.14 (Sat) 22:42 | ボウの競馬予想ブログ

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply