競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第157回天皇賞(春)

天皇賞(春)の本命はステイゴールド産駒◎レインボーライン。前走の阪神大賞典では鞍上の岩田騎手がレース後に「長丁場なので折り合いだけを頭に入れて、あとは流れに乗って進めました」とコメントしていたように道中はじっくりと後方待機、3〜4コーナーで前に上がって行って先行集団を射程圏内に入れると、直線で早めに抜け出し末脚の鋭さは衰えることなくそのまま先頭でゴールした。スタミナ十分で折り合いもつく。切れ味勝負に持ち込まれないよう前走のように自ら動いて押し切る形なら初G1制覇のチャンスは十分ありそうだ。
対抗は○クリンチャー。個人的には武騎手に騎乗して欲しかったが騎乗停止では仕方がない。母父ブライアンズタイムでスタミナはありそうだし、大舞台で力が発揮できそう。

昨年2着、一昨年3着の▲シュヴァルグラン。届きそうで届かない。今年はどうか。

面白そうなのは最内の△ミッキーロケット。和田騎手だし内枠の利で上手く先行して粘りそう。

押さえに×ガンコ。


予想
◎レインボーライン
○クリンチャー
▲シュヴァルグラン
△ミッキーロケット
×ガンコ
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

TRACKBACK

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【◎シュヴァルグラン】天皇賞(春)(GI)の予想2018
  • 第157回天皇賞(春)(GI) シュヴァルグラン ◎ チェスナットコート ○ ガンコ ▲ レインボーライン △ クリンチャー △ トーセンバジル ×  アルバート × サトノクロニクル × 昨年同様シュヴァルグランに二重丸。 メンバー中唯一のGI馬であり、また春の天皇賞は2016年3着、2017年2着、ともはや特殊コースともいえるこの舞台で好成績。前走大阪杯GI(13着)は叩き台と考えるにし...
  • 2018.04.29 (Sun) 00:27 | ボウの競馬予想ブログ
この記事へのトラックバック
  •  天皇賞・春の予想
  • 今朝の新聞にはスペシャルウィークが亡くなったという記事がでていた。武豊に悲願であった日本ダービーを取らせた馬として記憶に残っている。ということで明日は武豊騎乗の馬を本命にしようと思ったが、武豊が騎乗停止中なので、騎乗予定だったクリンチャーを本命とした。鞍上も三浦皇成、武の新人勝ち数を破った男だけにこの馬でのG1初制覇があってもいい。対抗はやはり実力があるシュヴァルグラン、キタサンブラックの後...
  • 2018.04.29 (Sun) 08:16 | 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【競馬予想】天皇賞・春
  • ◎〔11〕シュヴァルグラン ○〔6〕ガンコ ▲〔17〕トミケンスラーヴァ ≪馬連≫ 6-11 ≪ワイド≫ 11-17 6-11 ≪3連複≫ 6-11-17 超難解の天皇賞。ここは素直に唯一のG1馬・シュヴァルグラン を本命にする。 相手は日経賞覇者のガンコ。 大穴のトミケンスラーヴァを絡めて、予想する。 第157回天皇賞・春枠順
  • 2018.04.29 (Sun) 10:34 | FUKUHIROのブログ・其の四
この記事へのトラックバック
  •  天皇賞・春予想 byびぜんや
  • 土曜日の午前中、松本市西部の畑作地帯で地元大学主催の「馬耕」をやってるというので洗車に出かけるついでに少しだけ眺めてきました。 実際には「馬耕」よりも子どもたちとポニーのふれあいがメインの行事だったようで、そういう意味では看板に偽りありというか肩透かしでしたが、子どもたちと馬のふれあいというのはめったにない機会だったはずで、ゴールデンウイークの子どもたちにはいいプレゼントだったのかな、...
  • 2018.04.29 (Sun) 10:45 | 週刊萌馬

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply