競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第78回桜花賞

桜花賞の本命はディープインパクト産駒◎プリモシーン。前走のフェアリーSでは2着のスカーレットカラーが4コーナーでムチを入れながら追われていたのに対し、勝ったプリモシーンは余裕の手応え。着差以上の強い内容だった。その前走は7枠だったが、今回も同じ7枠。内でごちゃつくよりも前走同様外からラッキーライラックなど内の人気馬の様子を見ながらレースを進められるのも好材料。気掛かりは2016年のヴィクトリアマイル以来G1勝利から遠ざかっている鞍上の戸崎騎手だが、そろそろ勝っても良い頃では。
対抗は○ラッキーライラック。前走のチューリップ賞ではその強さを見せつけられた。しかし、より一層他の騎手からのマークも厳しくなるだろうし、最内枠でどう騎乗するかが鍵になりそう。石橋脩騎手がどう乗るか。

ここ2戦逃げて好走している▲レッドレグナントは、鞍上のデムーロ騎手が思い切った競馬をしそう。逃げ粘りに期待。

あとは、本命プリモシーン同様ディープ産駒の外差しを期待して、外枠のディープ産駒△フィニフティと×マウレア。


予想
◎プリモシーン
○ラッキーライラック
▲レッドレグナント
△フィニフティ
×マウレア
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

TRACKBACK

5 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  【◎リリーノーブル】桜花賞(GI)の予想2018
  • 第78回桜花賞(GI) リリーノーブル ◎ ラッキーライラック ○ マウレア ▲ トーセンブレス △ アーモンドアイ △ フィニフティ × プリモシーン × レッドサクヤ × 過去10年データで1枠と2枠の連対率は0%…。 無敗の2歳女王ラッキーライラックからで仕方無しかなぁと思いましたが…木曜の枠順確定で急にやる気が出てきた方も多いはず。 私はチューリップ賞に引き続いてもう一度リリーノーブ...
  • 2018.04.07 (Sat) 21:41 | ボウの競馬予想ブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  桜花賞の予想
  • 競馬には八大競争といわれるものがある。その八大競争の予想をしていくことにしようと思う。まずは桜花賞、東京の桜はすでに散ってしまったが阪神は桜本番、ちまたではラッキーライラックが1番人気のようだ。ただこのところ桜花賞の1番人気は勝てないといわれているので、私はリリーノーブルを本命とした。一部では勝負付けは終わっているといわれているが、私には秘策があるように思える。対抗はラッキーライラック、3番...
  • 2018.04.08 (Sun) 08:33 | 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)
この記事へのトラックバック
  •  【競馬予想】桜花賞
  • ◎〔9〕リリーノーブル○〔8〕ハーレムライン▲〔13〕アーモンドアイ△〔6〕スカーレットカラー△〔12〕デルニエオール△〔14〕レッドレグナント≪馬連≫8-99-136-99-129-14写真を見ていただきたい。1番を引いた1番人気・ラッキー ライラックの成績。過去10年で3着1頭のみ。これでは、 印は回せない。そして、杉本清さんと中野雷太部長まで本命にしている。 思い切って、無印。 本命は...
  • 2018.04.08 (Sun) 09:47 | FUKUHIROのブログ・其の四
この記事へのトラックバック
  •  桜花賞予想 byびぜんや
  • 先日の地元紙1面トップには、「カジノ入場料6000円」の見出しが。 公営ギャンブルの存在しないアンチギャンブル県のオピニオンリーダー紙として、カジノ反対の論陣を張り、問題を提起すべく大きく扱ったようですが。 しかし当日、全国紙では防衛省の日報問題などの方が大きく扱われていて、それと比べると地元紙は、「カジノ嫌い、カジノ反対」と言いつつカジノが気になって気になってしょうがないツンデレっ子み...
  • 2018.04.08 (Sun) 10:40 | 週刊萌馬

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply