競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第54回金鯱賞

金鯱賞の本命は一昨年、昨年と連覇している◎ヤマカツエース。このコースとの相性がよほど良いのだろう。昨年と同じ有馬記念からのこのレース。土曜の中山牝馬Sを6番人気のカワキタエンカで制した池添騎手が気分良く騎乗出来そうだし、強い相手がいるが、コース適性から3連覇しても不思議ではない。
対抗はハーツクライ産駒○スワーヴリチャード。サトノダイヤモンドよりもこちらの方が長い直線は合っていそうな気がする。

▲サトノダイヤモンドは凱旋門賞大敗からどこまで立て直しているかが気になるところ。

前走中京芝2000mの中日新聞杯を制した△メートルダール。

押さえに×サトノノブレス。昨年こそ11着に敗れたが、16年3着、15年3着、14年2着とこのレースで好走している。


予想
◎ヤマカツエース
○スワーヴリチャード
▲サトノダイヤモンド
△メートルダール
×サトノノブレス
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  金鯱賞予想 byびぜんや
  • 年度末だからかなんだか、出張の多い3月になっています。 東京に行くとなると大体、市営のパークアンドライド駐車場のある駅までクルマで行き、そこからJRの「スーパーあずさ」で東京へ、ということになりまして、行きの車中では資料に目を通したり、発表の内容を考えたり、twitter眺めたり、朝っぱらからゲームに精を出したり、文庫読んだり睡眠を補ったり、ということになるわけですが、問題は帰り。 これ...
  • 2018.03.11 (Sun) 13:49 | 週刊萌馬

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply