競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

王様・田端到の「マジか!」の血統馬券術

20180223_01.jpg

王様こと田端到さんの血統馬券術の本を出版される度に買っていたのに新刊が出ているに気付かなくて、先日ようやく購入した。

それが『王様・田端到の「マジか!」の血統馬券術』。初版が昨年4月11日だから、そろそろ発売から1年になろうとしている。

ちなみに前作『王様が教えてくれた、まさかの血統馬券術』の初版が2014年7月8日だからおよそ2年9ヶ月ぶりの新作になる。
東京芝1600mの注目種牡馬ランキングを比べてみた。

20180223_02.jpg
左が『王様が教えてくれた、まさかの血統馬券術』、右が『王様・田端到の「マジか!」の血統馬券術』。

総出走数の違いもあるけれど、1位はロベルト系のシンボリクリスエスからディープインパクトに変わって、さらに上位3頭がサンデー系に。

前作ではランクインしていなかったステイゴールドが5位に浮上しているのも面白い。

ちなみに『王様・田端到の「マジか!」の血統馬券術』のデータは12年1月5日〜17年2月19日のおよそ5年間のもの。


私は王様の血統馬券術と『田端到・加藤栄の種牡馬事典』を参考にしながら予想をしているのですが、種牡馬事典と違って血統馬券術はこれまでのパターンだと毎年刊行されるわけではないので、久々の新刊は嬉しい。

種牡馬事典も毎年買っているというわけじゃないですけど。



田端到・加藤栄の種牡馬事典 2017-18
田端到 加藤栄
東邦出版
スポンサーリンク
関連記事

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply