競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第35回フェブラリーステークス

フェブラリーSの本命は昨年の覇者◎ゴールドドリーム。鞍上は前走に続いてムーア騎手と万全の態勢。人気でも逆らうのはやめておく。

対抗は◯インカンテーション。昨年13着に敗れたこともあってか人気になっていないが3年前の2着馬。前走の東京大賞典では7着に敗れたが、2走前の武蔵野Sを勝っており、やはり東京ダートマイルの適性はある。骨折による長期休養もあったが、使われつつ調子を上げてきている。再び好走しても不思議ではない。

▲サンライズノヴァはレコード決着になった前走の根岸Sでノンコノユメにハナ差で敗れたが、良馬場ならこちらに分があるのでは。

ということで、一昨年の2着馬△ノンコノユメ。

穴っぽいところで初ダートの×レッツゴードンキ。


予想
◎ゴールドドリーム
◯インカンテーション
▲サンライズノヴァ
△ノンコノユメ
×レッツゴードンキ
スポンサーリンク
関連記事

TRACKBACK

3 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  フェブラリーS予想 byびぜんや
  • 本紙既報の通り。 先週は東京競馬場に遠征していました。 先週の「先取り展望」で書いたとおり、京都記念は夫婦そろって的中。私としては、めったに買わない馬単がバシッとハマってくれたのがうれしかったですねぇ。 そして東京メイン・共同通信杯の方も、いつもは勝負レース以外は複勝しか買わない月見亭が、女の勘でも働いたか、オウケンムーンの単勝を勝っていてこれがばっちり大的中。 私も...
  • 2018.02.17 (Sat) 23:36 | 週刊萌馬
この記事へのトラックバック
  •  【競馬予想】フェブラリーステークス
  • 2018年1発目のG1。ズバリ!当てましょう!! ◎〔7〕ララベル ○〔13〕レッツゴードンキ ≪馬連≫ ≪ワイド≫ 7-13 ≪3連複≫ 7・13⇒総流し 昨年末の有馬記念のキタサンブラック、東京大賞典のコパノリッキー と引退レースを飾った流れは続くだろう。 本命はフェブラリーSが引退レースの大井のララベル。ダート1600 オール連対、左回りの成績も良し。メイセイオペラ以来の地方馬Vを 期...
  • 2018.02.18 (Sun) 09:33 | FUKUHIROのブログ・其の四
この記事へのトラックバック

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply