【競馬予想】第68回東京新聞杯

東京新聞杯の本命は大外枠に入った◎グレーターロンドン。前走のディセンバーSは1番人気に推されながら3着に敗れたが、勝ったマイネルハニーが道中前から2番手で直線早めに抜け出したのに対してグレーターロンドンは道中後方2番手で直線外から追い込んだ。上がり最速でもあれでは届かなくても仕方がない。府中のマイルは得意としており、今度は長い直線で追い込みが届くはず。

対抗は◯デンコウアンジュ。13着に終わったエリザベス女王杯からマイルに距離短縮した前走のターコイズSで3着。ヴィクトリアマイルでも2着に入っており、どうやら距離はマイル前後がベストか。アドマイヤリードとどちらを対抗にするか迷ったが、レース間隔がそれほど開いておらず乗り慣れた蛯名騎手が引き続き手綱を取るこちらを対抗にした。

対抗はヴィクトリアマイル勝ち馬▲アドマイヤリード。予定通りルメール騎手が騎乗していたらもっと人気を集めたのではないかと思うが、そのルメール騎手が騎乗停止ということで何度か騎乗したことのある藤岡康太騎手に乗り替わり。思い切った騎乗を期待。

△リスグラシューは乗り慣れた武豊騎手に手綱が戻るのと距離短縮がプラスに働きそう。

押さえに府中マイルで3勝している×ダノンプラチナ。


予想
◎グレーターロンドン
◯デンコウアンジュ
▲アドマイヤリード
△リスグラシュー
×ダノンプラチナ
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2018/02/03 (Sat) 22:31

東京・・クルーガー きさらぎ・・ダノンマジェスティ

浪花のクマさん 穴馬券
2018/02/04 (Sun) 09:46

今日は競馬中継に背を向けて、諏訪湖の御神渡りを見に行ってきました。 これが5年ぶりの出現、ちょうど休みにも合いましたし、せっかく松本に住んでいるこの機会を逃してはならじと脚を伸ばしました。 一の御神渡りが岸近くで屈曲する下諏訪町の赤砂崎に出かけたのですが、公園はまずまずの賑わい。 隆起の高さは10センチ程度で、写真で見るほどの迫力はないかな? という感じでしたが、その隆起が右に左に屈曲...

週刊萌馬

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する