サトノクラウン、宝塚記念を制して国内G1初制覇!

25日に阪神競馬場で行われた第58回宝塚記念。

1番人気に推されたのは、大阪杯、天皇賞(春)とG1連勝中のキタサンブラック。単勝オッズは1.4倍。

ハナに立つかと思われたキタサンブラックでしたが、内からシュヴァルグランがハナに立ち、シャケトラがそれに続くと、キタサンブラックは2頭を見るような形で3番手で追走。


170625_1.jpg

直線でシャケトラを交わしてくれるかと思いきや、なかなか交わせず。


170625_2.jpg

それどころかもたついているうちに外から来たサトノクラウンにあっさりと交わされてしまいました。


170625_3.jpg

勝ったのはサトノクラウン。2着にゴールドアクター、3着にミッキークイーン。

ゴールドアクターの復活はなさそうだと思って無印にしていたのですが、やはり地力がありますね。


1番人気のキタサンブラックは直線で馬群に沈み9着と大敗。

レース後の武豊騎手のコメント。

9着 キタサンブラック(武豊騎手)
「雨も思ったほど降りませんでしたし、そこまで影響するような馬場状態ではありませんでした。レースも不利があった訳ではありません。今日は走らなかったですね。正直、よく分かりません。全部勝つのは難しいです」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_12060.html)

直線でズルズルと後退していくキタサンブラックの姿を見た時は、一瞬故障を発生したのではないかと心配しました。G1連戦の疲れが出たのかもしれませんが、武豊騎手のコメントにあるように敗因はよく分かりませんね。

北島三郎オーナーの話ではキタサンブラックは凱旋門賞には挑戦せず秋からの国内G1に専念する予定のようです。


予想と結果
1着×サトノクラウン(3番人気)
2着 ゴールドアクター(5番人気)
3着▲ミッキークイーン(4番人気)
4着◯シャケトラ(2番人気)
5着△レインボーライン(7番人気)

9着◎キタサンブラック(1番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する