競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第77回桜花賞

桜花賞の本命は◎アドマイヤミヤビ。3走前の阪神マイルの未勝利戦で見せたハーツクライ産駒らしい追えば追うほど伸びる末脚は、ハマれば一気に突き抜ける可能性を秘めている。今回初コンビだが、追えるデムーロ騎手にも合いそう。ジュエラーで追い込んで勝った昨年の桜花賞が思い浮かぶ。ソウルスターリングを負かせる可能性があるとすればこの馬か。

対抗は無敗の◯ソウルスターリング。休み明けのチューリップ賞も危なげのない競馬で勝たれてしまっては本来なら逆らうのは無駄かもしれない。

▲リスグラシューは2番人気に推された前走のチューリップ賞では直線で思ったほど末脚が切れなかった。レース後に武豊騎手が「3コーナーで外から引っ掛かった馬がいたので、余計なところで脚を使わされました」とコメントしていた。今回は人気はソウルスターリング、アドマイヤミヤビに集まるだろうから武豊騎手ももっと思い切った競馬が出来るだろうし、そうなればこの馬本来の脚が使えそう。

△ヴゼットジョリーは前走紅一点で出走したアーリントンCで4着に敗れたものの直線での叩き合いで怯むことはなくジリジリとではあるが最後まで脚を伸ばしていた。しれっと3着あたりに来そうなイメージ。人気薄のようだしワイドでも狙ってみたい。

押さえにサロニカの取り消しにより今回の出走馬で唯一のディープインパクト産駒となった×カワキタエンカ。


予想
◎アドマイヤミヤビ
◯ソウルスターリング
▲リスグラシュー
△ヴゼットジョリー
×カワキタエンカ
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply