【競馬予想】第52回京都牝馬ステークス

京都牝馬Sの本命は◎レッツゴードンキ。ここ2戦はダートと芝のマイルでともに2着と好走しており復調気配。前に行かなくても道中控えて終いでいい脚が使えるようになってきた。2015年の桜花賞以来勝てずにいるが、そろそろ結果を出しそう。

対抗は◯アットザシーサイド。桜花賞で3着に入ったもののオークスでは11着に敗れた。距離はマイル前後がベストなのかもしれない。京都芝1400mは新馬→秋明菊賞と連勝しており好相性。鞍上は昨年クイーンズリングでこのレースを制したデムーロ騎手。

▲アルビアーノは前走のスワンSでは直線に向いた時の手応えは良くそのまま突き抜けるかと思ったが、ゴール前で失速して6着に敗れた。騎乗したシュタルケ騎手がレース後「体は良く、4コーナーでは勝ったと思ったのですが、ラストの失速は激しすぎました。久々なんでしょうか...」とコメントしたように7カ月ぶりだったせいかもしれない。3歳時に一昨年のスワンSを制しており好走を期待したいが、今回も前回ほどではないにせよレース間隔が開いてはいるのはマイナス材料か。

武豊騎手騎乗の△エスティタート。

押さえに×ナックビーナス。


予想
◎レッツゴードンキ
◯アットザシーサイド
▲アルビアーノ
△エスティタート
×ナックビーナス
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2017/02/18 (Sat) 09:01

[AD]究極情報放出!フェブラリーS(G1)の穴馬はこれだ! 京都牝馬Sの予想 買いデータ&データ消去法まとめ ・今週のMRランク1位 ・チェック馬(2月18日〜19日) ・京都牝馬Sデータ分析 ...

激走!データ競馬ブログ
2017/02/18 (Sat) 09:23

google_ad_client = "ca-pub-5032807341573404"; google_ad_slot = "2025669570"; google_ad_width = 336; google_ad_height = 280; にほんブログ村トラコミュ フェブラリーS(2017) ダイヤモンドS(...

高確!データ競馬

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する