第34回フェブラリーステークス枠順確定!

19日に東京競馬場で行われる第34回フェブラリーステークスの枠順が確定しました。

1枠 1番 サウンドトゥルー  柴田善臣
1枠 2番 ホワイトフーガ   蛯名正義
2枠 3番 ゴールドドリーム  M.デムーロ
2枠 4番 コパノリッキー   武豊
3枠 5番 アスカノロマン   和田竜二
3枠 6番 モーニン      R.ムーア
4枠 7番 ブライトライン   石橋脩
4枠 8番 デニムアンドルビー 内田博幸
5枠 9番 ベストウォーリア  戸崎圭太
5枠10番 カフジテイク    津村明秀
6枠11番 ノンコノユメ    C.ルメール
6枠12番 ニシケンモノノフ  横山典弘
7枠13番 エイシンバッケン  岩田康誠
7枠14番 キングズガード   藤岡佑介
8枠15番 ケイティブレイブ  幸英明
8枠16番 インカンテーション 藤岡康太


鞍上にムーア騎手を迎える昨年の覇者モーニンは3枠6番。チャンピオンズカップ勝ち馬サウンドトゥルーは最内1枠1番。鞍上は柴田善臣騎手。3連覇がかかった昨年は7着に敗れたコパノリッキーは2枠4番。昨年2着のノンコノユメは6枠11番。昨年の3着馬アスカノロマンは3枠5番。

どの馬を本命にするか悩ましいぐらい面白い顔ぶれとなった今年のフェブラリーS。

ここ2戦の成績はイマイチのモーニンだが、鞍上にムーア騎手を配するなど連覇にかける陣営の意気込みを感じるし、気になる1頭。

東京ダートマイルは走る昨年の2着馬ノンコノユメもやはり気になる。

人気にならなさそうなところではシニスターミニスター産駒の2頭が面白そうな気がする。ちなみに今回2頭のシニスターミニスター産駒が出走するが、キングズガードの鞍上は藤岡佑介騎手、一昨年の2着馬インカンテーションには弟の康太騎手が騎乗する。
スポンサーリンク
関連記事

Trackback

2017/02/18 (Sat) 17:37

[AD]【スピード指数の1点無料予想がすごい!】 フェブラリーSの予想 買いデータ&データ消去法まとめ ・今週のMRランク1位 ・チェック馬(2月18日〜19日) ・フェブラリーSデータ分析 ・ ...

激走!データ競馬ブログ
2017/02/19 (Sun) 09:24

google_ad_client = "ca-pub-5032807341573404"; google_ad_slot = "2025669570"; google_ad_width = 336; google_ad_height = 280; にほんブログ村トラコミュ フェブラリーS(2017) ダイヤモンドS(...

高確!データ競馬

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する