武豊騎手騎乗のダンスディレクター、シルクロードステークス連覇!

29日に京都競馬場で行われた第22回シルクロードステークス。

逃げたのはデムーロ騎手騎乗のソルヴェイグ。それを1番人気のネロがピッタリとマーク。

一方、昨年の覇者ダンスディレクターはスッとゲートを出たものの鞍上の武豊騎手が後ろに下げ、道中は後方待機で脚をためた。


170129_01.jpg

直線で前を行くソルヴェイグとネロの2頭を外からセイウンコウセイが捕らえにかかる。この時ダンスディレクターはまだ後方。


170129_02.jpg

しかし、武豊騎手がムチを入れて追い出すとダンスディレクターは鋭い末脚で前との距離を一気に縮め、ゴール前でセイウンコウセイを捕らえ、最後は流す余裕も見せた。


170129_03.jpg

ダンスディレクターはシルクロードSを連覇、高松宮記念の優先出走権を獲得した。

武豊騎手は京都金杯に続いて早くも今年重賞2勝目。さらに土曜日に2勝、日曜日に4勝と6勝を挙げ、リーディング2位に浮上した。


レース後のコメント。

1着 ダンスディレクター(武豊騎手)
「いい感じで追走が出来て、ラストまでよく伸びてくれました。瞬発力のある馬で、この距離も京都競馬場も合っています。一瞬の脚のいいスプリンターで、7歳ですがまだまだやれますね」

2着 セイウンコウセイ(松田騎手)
「悔しいですね。勝ち馬は前年の覇者ですし、強い馬ですが...。道中は本当にいい感じでしたし、馬が力をつけています。この先が楽しみです」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_10883.html)


武豊騎手の好騎乗もあって本命ダンスディレクターが勝利し、馬券を的中させることが出来た。予想記事に「阪神よりも京都コースを得意としているのは直線が平坦コースの方がより鋭い末脚を使えるからなのか」と書いたが、やはりダンスディレクターは京都が合うようだ。


予想と結果
1着◎ダンスディレクター(3番人気)
2着△セイウンコウセイ(4番人気)
3着 セカンドテーブル(7番人気)
4着 ヒルノデイバロー(8番人気)
5着 ラインスピリット(6番人気)

6着◯ソルヴェイグ(2番人気)
11着×ネロ(1番人気)
13着▲ブランボヌール(5番人気)


同じく29日、東京競馬場で行われた第31回根岸ステークスについても。

170129_04.jpg

直線の入口ではまだ最後方にいたカフジテイク。


170129_05.jpg

しかし、他馬とは次元の違う末脚で怒濤の追い込みを見せ、根岸Sを勝利。カフジテイクにとってこれが重賞初制覇となった。


レース後のコメント。

1着 カフジテイク(福永騎手)
「もう少し前の位置で競馬が出来れば良かったのですが、結果的にあの位置からいつもの競馬になりました。すごい脚を使ってくれましたし、コンスタントにいい脚を使えるのは分かっていますが、この形は負担が掛かるので、もう少し前でと考えていました。ですが、スタートがイマイチでしたし、行き脚もつきませんでした。そのあたりは今後修正していきたいと思います。結果を出しましたから、これで胸を張って本番に向かえます。相手も強くなり、斤量も増え、まだまだ課題もありますが、本番に向けて楽しみの方が大きいです」

(湯窪幸雄調教師)
「出遅れは想定内ですし、いつもの競馬。ゴール前は必死でしたし、1馬身も抜けるとは思いませんでした。1800mもこなしてくれていますし、今なら1600mでもと思います」

2着 ベストウォーリア(戸崎騎手)
「仕上がっていました。うまく行きましたが、斤量の差でしょうか」

3着 エイシンバッケン(岩田騎手)
「今日は直線で行くところ行くところ、前が壁になりました。力はあります」

4着 キングズガード(藤岡佑騎手)
「理想通りいいところが空いて、いい脚を使ってくれましたが、左回りだとどうしても残り200mで苦しくなり、モタれてしまいます。1400mが一番乗りやすいのは間違いないのですが...」


(引用元:http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_10888.html)


私の本命馬キングズガードは直線思うように伸びず4着に終わった。東京コースも問題ないと思っていたのだが、騎乗した藤岡佑介騎手が「左回りだとどうしても残り200mで苦しくなり、モタれてしまいます」とコメントしているのだから、右回りの方が良いのかもしれない。


予想と結果
1着◯カフジテイク(1番人気)
2着△ベストウォーリア(3番人気)
3着 エイシンバッケン(4番人気)
4着◎キングズガード(5番人気)
5着 ニシケンモノノフ(8番人気)

11着▲ブルミラコロ(9番人気)
12着×ベストマッチョ(2番人気)
スポンサーリンク
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する