競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

【競馬予想】第34回東海テレビ杯東海ステークス

東海Sの本命は昨年の覇者◎アスカノロマン。同じ中京ダート1800mで行われたG1チャンピオンズカップでも3着に入るなどコース適性バッチリ。

対抗は◯ピオネロ。芝からダートに路線変更してすぐに2連勝と勝ちきれなかったのが噓のよう。前走も重賞シリウスSで2着に入った。

4歳馬▲グレンツェントはダートでは全て3着以内と堅実に走っている。

一昨年の3着馬△インカンテーション。

押さえは初ダートの×ラストインパクト。一昨年のJCで2着、昨年のドバイシーマクラシックで3着と芝のG1で好走してきたが初ダートでどうか。ただ母父がティンバーカントリーだしダートでいきなり走る可能性も。


予想
◎アスカノロマン
◯ピオネロ
▲グレンツェント
△インカンテーション
×ラストインパクト
スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

TRACKBACK

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  東海Sの予想 買いデータ&データ消去法まとめ
  • [AD]アメリカJCC(G2)現在10番人気以下の超穴馬をピックアップ! 東海Sの予想 買いデータ&データ消去法まとめ ・今週のMRランク1位 ・東海Sデータ分析 ・中京ダ1800mの傾向 ・中京ダ1800m ...
  • 2017.01.22 (Sun) 09:28 | 激走!データ競馬ブログ
この記事へのトラックバック

COMMENTS

0 Comments

There are no comments yet.

REPLY

Leave a reply