My Sweet KEIBA

競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

ARCHIVE

archive: 2018年10月  1/1

【競馬予想】第79回菊花賞 本命は神戸新聞杯2着のあの馬

No image

菊花賞の本命は前走神戸新聞杯で2着に入った◎エタリオウ。その前走は初騎乗のデムーロ騎手がエタリオウの脚を測った印象。最後方から外を回してはさすがにダービー馬を差し切れなかった。ステイゴールド産駒で距離伸びても大丈夫そう。2着続きに終止符を打つのはG1菊花賞だ。先週の秋華賞、今日の富士Sとルメール騎手の活躍にデムーロ騎手も奮起するはず。対抗はモレイラ騎手騎乗の○グロンディオーズ。ルーラーシップ産駒と言えば...

【競馬予想】第21回富士ステークス

No image

富士Sの本命はディープインパクト産駒の牝馬◎レッドアヴァンセ。前走のヴィクトリアマイルは一旦先頭に立ったもののゴール前で差されて3着に敗れた。東京マイルはユートピアSを勝っており相性は良い。何が何でもという馬が見当たらず緩い流れになりそうなので、ディープ産駒らしい末脚で今度はゴール前で差し切りたい。対抗もディープインパクト産駒の牝馬○ワントゥワン。東京マイルは2戦していずれも馬券の対象になっていない。し...

第79回菊花賞枠順確定!

No image

福永祐一騎手が出演した『グッと!スポーツ』を観たのですが、ワグネリアンで制したダービーを福永騎手自らの解説で振り返ったり、武豊騎手からのコメントVTRもあったりで面白かったです。福永騎手が武将好きって初めて知りましたが、クイズの時に独眼竜政宗のコスプレをさせられていたのには笑いました。そして、北橋元調教師とのエピソードにはグッときました。その福永騎手とダービーを制したワグネリアンは不在となる第79回菊...

【競馬予想】第23回秋華賞 本命はローズS2着のあの馬

No image

史上5頭目の牝馬三冠達成の瞬間は観たいが、秋華賞の本命はローズS2着の◎サラキアにする。ゲートの出が悪くスタートで出遅れる不安はあるものの、直線で見せる末脚の鋭さはさすがディープ産駒。2走前の小倉の青島特別では500万下ではあるが2着に3馬身半差をつけてレーコードで圧勝。アーモンドアイは確かに強いが、サラキアの末脚に賭けてみる。ということで、対抗は牝馬三冠達成を目指すルメール騎手の○アーモンドアイ。武豊騎手...

【競馬予想】第66回アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス

No image

府中牝馬Sの本命は、ルメール騎手騎乗の◎ディアドラ。クイーンSでひと叩き。しかも勝っている。スローの直線ヨーイドンになってしまったらディープ産駒相手には分が悪いかもしれないが、昨年逃げ切り勝ちを果たしたクロコスミアが最内枠に入ったので前でレースを進めそうだし、カワキタエンカあたりもハナに立ちそうなので、それなりのペースになるのではないかと予想。それならディアドラの末脚が活きるだろう。おそらく人気にな...

第23回秋華賞枠順確定!2冠馬アーモンドアイは6枠11番

No image

第23回秋華賞の枠順が確定しました。1枠 1番 ラテュロス     秋山真一郎1枠 2番 カンタービレ    武豊2枠 3番 スカーレットカラー 岩田康誠2枠 4番 ランドネ      戸崎圭太3枠 5番 サラキア      池添謙一3枠 6番 パイオニアバイオ  柴田善臣4枠 7番 ラッキーライラック 北村友一4枠 8番 トーセンブレス   藤岡佑介5枠 9番 サトノガーネット  浜中俊5枠10番...

第23回秋華賞 出走馬確定

No image

10月14日に京都競馬場で行われる第23回秋華賞の出走馬が確定しました。アーモンドアイ   C.ルメールオスカールビー   川須栄彦オールフォーラヴ  幸英明カンタービレ    武豊ゴージャスランチ  横山典弘サトノガーネット  浜中俊サヤカチャン    高倉稜サラキア      池添謙一スカーレットカラー 岩田康誠ダンサール     M.デムーロトーセンブレス   藤岡佑介パイオニアバイオ  柴田善臣ハー...

【競馬予想】第53回京都大賞典 本命は4歳牝馬

No image

昨夜はグリーンチャンネルで凱旋門賞を観ました。連勝達成の牝馬エネイブルは、2着シーオブクラスとの着差は僅かながら最後まで粘り切ったのはやはり強い。デットーリ騎手の騎乗も見事でした。私はもちろん武豊騎手とクリンチャーを応援していたのですが、道中の位置どりは悪くなかったけれど直線を向いてからはもう脚が残っていない様子だったので、17着という結果も仕方ないといった感じ。さて、3連休最後の重賞は京都大賞典。本...

【競馬予想】第69回毎日王冠 本命は前走エプソムCで1番人気を裏切ったあの馬

No image

毎日王冠の本命は、前走エプソムCで1番人気に推されながら14着と大敗した◎ダイワキャグニー。2走前、同じ東京芝1800mのメイSではサトノアーサーを3着に退けて勝利したが、続くエプソムCでは重馬場が影響したのか伸び脚を欠き、重馬場を苦にしないサトノアーサー相手に大敗を喫した。明日の東京の天気はどうやら雨にはならなさそうで、良馬場開催となりそう。前走の大敗で人気を落としそうだが、チャンスは十分。対抗は前走エプソム...