My Sweet KEIBA

競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

ARCHIVE

archive: 2018年08月  1/1

【競馬予想】第38回新潟2歳ステークス 本命はルーラーシップ産駒のあの馬

No image

新潟2歳Sの本命は◎エルモンストロ。前走の中京芝1600mの新馬戦では好スタートからハナに立ち、直線では後続の馬を待って追い出してからまた突き放して勝った。単調な逃げで勝ったわけではない。土曜の芝のレースを観た限りでは、直線の内は荒れてきているもののそこまでひどくはなさそう。外に持ち出すことを意識しすぎると内の馬がそのまま逃げきる可能性も。エルモンストロルーラーシップ産駒で、何となくだが少々の荒れ馬場はこ...

【競馬予想】第13回キーンランドカップ 本命は福永騎手騎乗のあの馬

No image

キーンランドCの本命は◎トゥラヴェスーラ。短距離に路線変更、後方からの競馬で直線で鋭い末脚を炸裂させている。前を捕らえきれず2着止まりだったものの3走前に小倉の萌黄賞で見せた追い込みは見事だった。母父アドマイヤコジーンで平坦短距離は合いそう。鞍上は、ここ2戦続けて手綱を取っている福永騎手。この馬の末脚がどのくらいのものかわかったはずで、外からまとめて差し切って初重賞制覇といきたい。対抗は○デアレガーロ。...

【競馬予想】第54回札幌記念 本命は一昨年の覇者

No image

札幌記念の本命は一昨年の覇者◎ネオリアリズム。札幌芝で3戦全勝。しかも芝2000mで2勝。今年7歳、さらに海外遠征帰りということで人気を落とすようなら美味しい。対抗はこちらも本命ネオリアリズムと同じく海外遠征帰りの○クロコスミア。前走のドバイターフではネオリアリズムに先着している。と言っても、こちらが7着、あちらが8着だが。札幌芝2000mでの勝利もある。夏の牝馬。もしかしたら再びネオリアリズムに先着するかも!?昨...

【競馬予想】第53回テレビ西日本賞北九州記念 本命は母父タイキシャトルのあの馬

No image

テレビ西日本賞北九州記念の本命は最内1枠1番の◎ゴールドクイーン。父シニスターミニスターよりも母父タイキシャトルに注目。今日の小倉9R芝1200mの小郡特別をタイキシャトル産駒ラフィングマッチが内枠から先手を取って逃げてそのまま押し切って勝った。小倉、特に夏の小倉が得意なイメージのあるタイキシャトルを母父に持つゴールドクイーンは実際昨年のフェニックス賞を勝っている。前走の福島のバーデンBCは直線で馬場の荒れて...

【競馬予想】第53回関屋記念 本命はデムーロ騎手騎乗のあの馬

No image

関屋記念の本命は、前走中京記念5着の◎ワントゥワン。その中京記念では、最後方から4コーナーでインを突いたのだが、そこから外には持ち出せず直線は馬場の悪い内を走ることになってしまった。勝ち馬は外から末脚を伸ばしていた。新潟の芝1600mは3歳時に吉田隼人騎手騎乗で寺泊特別で2着している。その時は最内の馬を捕らえきれなかったのだが、今回は上手く立ち回って欲しい。デムーロ騎手も前走と同じ轍は踏まないだろう。対抗は...

【競馬予想】第54回小倉記念 本命は大外枠のあの馬

No image

小倉記念の本命は昨年の2着馬◎サンマルティン。2走前の福島記念では1番人気を裏切って14着と大敗した。鞍上の戸崎騎手は大外でのロスを敗因に挙げていたけれど、それだけとは思えなかったのだが。今回も大外枠だが、12頭立てだしそこまでロスはないだろう。前走の都大路Sではテン乗りの池添騎手が後方待機の競馬で結果を出した。昨年は戸崎騎手が捲って惜しいハナ差の2着だったが、池添騎手がどう乗るかが鍵になる。前走の勝ちっぷ...