My Sweet KEIBA

競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

ARCHIVE

archive: 2018年02月  1/1

【競馬予想】第62回阪急杯

No image

阪急杯の本命は◎ミッキーラブソング。一昨年のこのレースでは4着だったが、昨年は6着と順位を下げた。外を回して長く脚を使うよりは内で脚をためた方が良いタイプのような気がするので、内枠に入った今回、上手く立ち回れればチャンスはある。人気はないが穴狙いで。...

王様・田端到の「マジか!」の血統馬券術

王様こと田端到さんの血統馬券術の本を出版される度に買っていたのに新刊が出ているに気付かなくて、先日ようやく購入した。それが『王様・田端到の「マジか!」の血統馬券術』。初版が昨年4月11日だから、そろそろ発売から1年になろうとしている。ちなみに前作『王様が教えてくれた、まさかの血統馬券術』の初版が2014年7月8日だからおよそ2年9ヶ月ぶりの新作になる。...

【競馬予想】第35回フェブラリーステークス

No image

フェブラリーSの本命は昨年の覇者◎ゴールドドリーム。鞍上は前走に続いてムーア騎手と万全の態勢。人気でも逆らうのはやめておく。対抗は◯インカンテーション。昨年13着に敗れたこともあってか人気になっていないが3年前の2着馬。前走の東京大賞典では7着に敗れたが、2走前の武蔵野Sを勝っており、やはり東京ダートマイルの適性はある。骨折による長期休養もあったが、使われつつ調子を上げてきている。再び好走しても不思議ではな...

【競馬予想】第68回ダイヤモンドステークス

No image

ダイヤモンドSの本命は名牝メジロドーベルの息子◎ホウオウドリーム。夏の函館、札幌の芝2600mではどちらも3着と勝ちきれなかったが、勝負所から鞍上が追い続け、4コーナーで外を回して追い込むレースぶりからスタミナはあると見た。夏に力を付けたのか秋は母メジロドーベルの主戦・吉田豊騎手とのコンビで東京芝2400mで連勝。しかし、その吉田豊騎手が落馬負傷。前走は戸崎騎手が手綱を握ったが道中の位置取りがやや後ろすぎたのか...

【競馬予想】第52回共同通信杯

No image

共同通信杯の本命はPOG馬◎グレイル。2戦2勝と無敗。ハーツクライ産駒で前走も直線で長くいい脚を使っていたし府中の直線は合いそう。ただ大外枠というのは少し気になるが、ここを勝ってクラシックへ!…という期待込みの本命。対抗は◯オウケンムーン。2走前の新潟芝2000mの未勝利戦を6馬身差のレコードで圧勝。トニービンの血を持つオウケンブルースリ産駒。東京でもあの末脚が炸裂すればサンデー系を一蹴できる。最内枠の▲サトノソ...

【競馬予想】第68回東京新聞杯

No image

東京新聞杯の本命は大外枠に入った◎グレーターロンドン。前走のディセンバーSは1番人気に推されながら3着に敗れたが、勝ったマイネルハニーが道中前から2番手で直線早めに抜け出したのに対してグレーターロンドンは道中後方2番手で直線外から追い込んだ。上がり最速でもあれでは届かなくても仕方がない。府中のマイルは得意としており、今度は長い直線で追い込みが届くはず。...