Read more

『風の向こうへ駆け抜けろ』古内一絵

“なんだ、そうだったのか—–—!”そのとき瑞穂は、フィッシュアイズがそう叫ぶのを、聞いたような気がした。フィッシュアイズの意識が初めて鞍上に向けられ、その存在を「自分のもの」として認めていた。瑞穂がハミを合わせると、フィッシュアイズがそれをがっちりと受け取った。フィッシュアイズの体温が一気に上昇し、筋肉に力が漲った。能試で見せた凄まじい末脚が繰り出される。少し前には鞍上のジョッキーを振り落とすためだけ...

Read more

【競馬予想】第12回キーンランドカップ

キーンランドカップの本命は◎フミノムーン。前走はおよそ半年の休み明けでバーデンバーデンカップを勝っている。洋芝は問題なさそうだし、土曜の札幌芝1200mは直線で外からの差しが決まっていた。後方待機ならフミノムーンの末脚が決まるかもしれない。対抗は3歳馬◯モンドキャンノ。朝日杯FSで2着とマイルで好走したが、距離は1400m以下が合っていそう。距離短縮、久々の1200mで期待。札幌芝1200m得意の▲イッテツ。昨年2着の△シュ...

Read more

【競馬予想】第53回札幌記念

札幌記念の本命は最内枠に入った◎サクラアンプルール。前走の函館記念では今回とは逆に大外枠に入ったがスタートもさほど良くなく、後方からレースを進めて、直線で外から追い込んだものの9着に敗れた。一方、2着に入った3走前の中山記念では直線で内を突いて鋭く伸びた。狭い所に突っ込む勝負根性がありそうだし、内枠で上手く運べれば面白そう。対抗は昨年5着、一昨年4着の◯ヤマカツエース。ルメール騎手に乗り替わりの▲エアスピ...

Read more

【競馬予想】第52回関屋記念

関屋記念の本命は◎マルターズアポジー。土曜の新潟の芝のレースを観ると直線は内が伸びる、もしくは粘れている様子だった。休み明けの前走は果敢に逃げるも一杯になって11着と大敗。内枠に入ったし、武士沢騎手だし、今回もおそらく逃げるのでは。人気にはならないだろうし、楽に逃してもらえたらそのままという可能性はある。対抗は最内枠に入った◯ダノンプラチナ。ここのところ勝ち切れないレースが続いているが、初の新潟で新味...

Read more

【競馬予想】第53回小倉記念

小倉記念の本命は◎カフジプリンス。前走の目黒記念は直線ジリジリと追い込んで7着。上がりの速い勝負だと厳しいが小倉記念は直線ヨーイドンになりにくいだろうし狙ってみたい。対抗は◯フェルメッツァ。昨年のクランモンタナ、2014年のサトノノブレスとディープインパクト×トニービンが勝っている。フェルメッツァはまさにディープ×トニービン。小倉得意の▲ストロングタイタン。デムーロ騎手騎乗の△タツゴウゲキ。押さえに障害帰り...