My Sweet KEIBA

競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

ARCHIVE

archive: 2016年11月  1/2

武豊騎手の手綱に導かれたキタサンブラックが逃げてジャパンカップを制する!

11月27日に東京競馬場で行われた第36回ジャパンカップ。最内枠に入ったキタサンブラックが好スタートを切ると、そのままハナに立った。その後にワンアンドオンリー、ゴールドアクター、外から上がってきたリアルスティールが続く。ゴールドアクターに本命を打っている身としては、2番手のワンアンドオンリーがキタサンブラックに絡んでくれればと思ったのだが、ワンアンドオンリーは控え、他馬も無理に絡みには行かなかった。その...

【競馬予想】第36回ジャパンカップ

No image

ジャパンカップの本命は◎ゴールドアクター。昨年の有馬記念で本命にして馬券を獲らせてもらって以来、贔屓目で見てしまっているところがあるかもしれないが、しかし、東京コースにも距離にも問題はなく、また重馬場のアルゼンチン共和国杯を勝っているように例え雨が降って馬場が渋ってもこなせそう。おそらく最内枠に入ったキタサンブラックが逃げるのではないかと思うが、ゴールドアクターはそれを見ながらロスなくレースを進め...

第36回ジャパンカップ枠順確定!

No image

27日に東京競馬場で行われる第36回ジャパンカップの枠順が確定しました!1枠 1番 キタサンブラック  武豊1枠 2番 ビッシュ      幸英明2枠 3番 ゴールドアクター  吉田隼人2枠 4番 ルージュバック   戸崎圭太3枠 5番 イキートス     I.ファーガソン3枠 6番 ラストインパクト  川田将雅4枠 7番 ワンアンドオンリー 田辺裕信4枠 8番 イラプト      P.ブドー5枠 9番 ...

ミッキーアイル、マイルCSを制するもゴール前で斜行し浜中騎手は騎乗停止に

20日に京都競馬場で行われた第33回マイルチャンピオンシップ。外枠から好スタートを切ったミッキーアイルがそのまま進路を内に取りラチ沿いの経済コースを通って逃げると、その後ろにネオリアリズムが続いた。直線で早めに抜け出すミッキーアイルに外からネオリアリズムが襲いかかり、さらにその外からイスラボニータが追い込んできたものの、ミッキーアイルが2頭を振り切り1着でゴールした。しかし、レースは審議に。ゴール前で外...

【競馬予想】第33回マイルチャンピオンシップ

No image

マイルCSの本命は◎フィエロ。前走のスワンSで1番人気に推されながらも9着に敗れたせいか前日オッズを見ると人気を落としている。しかし、前走の敗因はスタートて躓きリズムを崩してしまったことにあり、度外視しても良さそう。昨年、そして一昨年の2着馬。今年の安田記念でも3着に入っている。人気を落とすならむしろ狙ってみたい。対抗は◯イスラボニータ。重賞で好走しているイメージがあるが、実は2014年のセントライト記念以来...

【競馬予想】第21回東京スポーツ杯2歳ステークス

No image

東スポ杯2歳Sの本命は出走馬10頭中唯一のディープインパクト産駒◎ムーヴザワールド。前に行きたそうな馬が何頭かいるが少頭数で距離も1800mなら落ち着いた流れになりそう。前走の新馬戦では切れるというよりも狭い馬群を割る勝負根性を見せていたが、上がり勝負になっても対応出来るのでは。対抗は◯ブレスジャーニー。こちらはキレッキレの脚が使えそう。札幌2歳S勝ち馬▲トラスト。この馬かマイネルエパティカがハナに立ちそうだが...

第33回マイルチャンピオンシップ枠順確定!

No image

20日に京都競馬場で行われる第33回マイルチャンピオンシップの枠順が確定しました。1枠 1番 ディサイファ    武豊1枠 2番 サトノアラジン   川田将雅2枠 3番 スノードラゴン   大野拓弥2枠 4番 ロードクエスト   池添謙一3枠 5番 ヤングマンパワー  M.バルザローナ3枠 6番 ダノンシャーク   松山弘平4枠 7番 フィエロ      戸崎圭太4枠 8番 イスラボニータ   C.ルメー...

クイーンズリング、エリザベス女王杯を制し悲願のG1制覇!

13日に京都競馬場で行われた第41回エリザベス女王杯。レースはプリメラアスールが先頭に立つと流れが落ち着き、1000mの通過タイムが1分1秒8と緩いペースで進んだ。直線に入っても粘るプリメラアスールをルメール騎手騎乗のシングウィズジョイが交わし、そのまま先頭でゴール板を通過するかと思われたところにデムーロ騎手とクイーンズリングが猛然と追い込み、ゴール前でシングウィズジョイをクビ差交わして悲願の初G1制覇となった...

【競馬予想】第41回エリザベス女王杯

No image

武蔵野Sの馬連を本線で的中することが出来たのだけど、デイリー杯2歳SでPOG馬の2頭が人気を集めながらも掲示板にも載れなかったことにガッカリ。さて、エリザベス女王杯。本命は◎シュンドルボン。3連勝の勢いに乗って出走した昨年のエリ女はこの馬にとって初重賞挑戦であり初G1挑戦でもあった。結果は7着に終わったが、勝ったマリアライトとのタイム差は0.2秒差。直線では2着に入ったヌーヴォレコルトと叩き合うように併走、最後ま...

【競馬予想】第51回デイリー杯2歳ステークス

No image

デイリー杯2歳Sの本命はPOG馬でもある◎タイセイスターリー。ミッキーアイルの半弟。ディープインパクト産駒の兄よりもマンハッタンカフェ産駒の弟の方が距離延びても大丈夫そう。ただ兄も3歳時はマイルでも強かったが。前走の新馬戦はゴール前で軽く追っただけという感じであっさり勝った。いきなり重賞だがそれほど強そうな相手もいないのでチャンスは十分。対抗は中京2歳S勝ち馬◯ディーパワンサ。もう一頭のPOG馬▲リナーテ。こち...