Read more

【競馬予想】第36回新潟2歳ステークス

新潟2歳ステークスの本命は大外枠◎マイネルパラディ。1着1回、2着2回の3戦と全出走馬の中で一番のキャリア。2着に敗れた2戦も惜しい内容。追えば伸びる末脚が魅力。ここ2戦はスタートがあまりよくないようだからマイルに距離が伸びるのはプラス。ロベルト系のスクリーンヒーロー産駒で速い流れが向きそう。重賞で多少流れが速くなれば。同枠に同じマイネルの馬に騎乗する双子の柴田大知騎手。大知騎手はG1勝ちを含め重賞を勝ってい...

Read more

【競馬予想】第52回札幌記念

札幌記念の本命は◎レッドリヴェール。無敗で阪神JFを制したレッドリヴェールだが桜花賞2着後はパッとしない成績が続いた。昨年のクイーンS2着で復活するかと思いきや2桁着順が続き、前走のクイーンSの4着でようやく2桁着順から抜け出せた。2走前から装着しているブリンカー効果なのか、それとも札幌の馬場が合っているのか。どちらにせよ思い切って狙ってみたい。鞍上は今年デビューの坂井瑠星騎手。重賞初騎乗初制覇なるか。思い...

Read more

【競馬予想】第51回関屋記念

関屋記念の本命は昨年の3着馬◎ヤングマンパワー。その昨年は3歳での出走で古馬に比べ斤量面では有利だったものの、プラス18キロの馬体重増加は成長分というにはやや大きかったのか、直線で早めに好位に立ったが3着まで。今年は順調に使われての出走。2走前の新潟芝1600mの谷川岳Sを制したピークトラムと同レース2着のヤングマンパワーとで本命を迷ったが、谷川岳Sのヤングマンパワーの鞍上井上騎手がレース後のコメントで「仕掛け...

Read more

本命クランモンタナ小倉記念を制する!

第52回小倉記念を制したのは11番人気のクランモンタナ。私の本命馬でした!予想記事「【競馬予想】第51回小倉記念」で4着だった昨年の小倉記念について「位置取りが後ろ過ぎた」と書き、今回のレースについて「位置取りさえ間違わなければ昨年よりも上位を狙えるのでは」と書きましたが、まさか2番手に付けるとは。3コーナー手前辺りから鞍上の和田騎手が鞭を入れ、その後も何度も鞭を入れ激しく追うのを見た時は一瞬見せ場はここ...

Read more

【競馬予想】第51回小倉記念

小倉記念の本命は昨年のこのレースの4着馬◎クランモンタナ。その昨年は上がり最速の末脚で追い込むも位置取りが後ろ過ぎたのか届かず4着まで。4着と言っても2着馬とのタイム差はなかった。前走の鳴尾記念は13着と2桁着順ながら勝ち馬とのタイム差は1秒以内の0.9秒。昨年も七夕記念14着からの4着なので前走の着順は気にしなくてもよさそう。ハンデは54キロと手頃。位置取りさえ間違わなければ昨年よりも上位を狙えるのでは。対抗は...

Read more

ベルカント、アイビスSD連覇!

7月最後の日となる昨日、新潟競馬場で行われた第16回アイビスサマーダッシュ。新潟芝1000mは外枠有利と言われており、私も大外8枠13番のネロを本命にした。スタートダッシュを決めてハナに立つネロ。そのネロをピタリとマークするように内から外へ寄ってきたのは昨年の覇者ベルカント。この辺りは流石デムーロ騎手。ゴール前はネロとベルカント2頭の叩き合いとなり、頭差でベルカントがレースを制しました。ベルカントは昨年に続き...