Read more

【競馬予想】第59回有馬記念

土曜日はnetkeibaPOG指名馬のリアルスティールが新馬戦を快勝、さらに阪神Cが本命対抗の本線で的中。この流れを明日の有馬記念に!…と思うのですが、大体そういう時は外れちゃうんですよね。笑さて、有馬記念の本命ですが◎ゴールドシップにします。昨年の有馬記念は先輩のステイゴールド産駒オルフェーヴルに敗れたものの3歳時の一昨年に優勝しており、さらには有馬記念とリンクしがちな宝塚記念を連覇。凱旋門賞の大敗は度外視し...

Read more

【競馬予想】第9回阪神カップ

阪神カップの本命は昨年の覇者◎リアルインパクト。近走が成績不振でさほど人気しなさそうだが、前走のキャピタルSは6着とはいえ勝ち馬とは0.2秒差。早めに先頭に立って最後までよく粘っていた。しかも久々でプラス18キロの538キロと過去最も重い馬体重だった。一叩きされて得意の距離なら。対抗は武豊騎手騎乗の◯コパノリチャード。前走の大敗は初ダートでのもの。芝に戻る今回は変わるはず。昨年のこのレースでは10着に敗れている...

Read more

第59回有馬記念枠順確定!

初の試み枠順抽選により第59回有馬記念の枠順が先程確定しました!1枠1番 トーセンラー     武豊1枠2番 ヴィルシーナ     内田博幸2枠3番 ワンアンドオンリー  横山典弘2枠4番 ジェンティルドンナ  戸崎圭太3枠5番 ラキシス       C.デムーロ3枠6番 トゥザワールド    W.ビュイック4枠7番 ラストインパクト   菱田裕二4枠8番 メイショウマンボ   武幸四郎5枠9番 ウインバリアシオン  藤...

Read more

今週も唯一のディープ産駒ダノンプラチナが朝日杯FSを制する!

第66回朝日杯フューチュリティステークスを制したのは出走馬中唯一のディープインパクト産駒ダノンプラチナでした。内枠で下手に馬群で揉まれたくなかったのか、スタートは悪くなかったのに位置取りを下げた蛯名騎手。それについては、レース後のコメント(http://keiba.radionikkei.jp/keiba/post_4960.html)にありました。1着 ダノンプラチナ(蛯名正義騎手)「綺麗なフットワークの馬ですし、馬場のいいところを走らせようと...

Read more

【競馬予想】第66回朝日杯フューチュリティステークス

朝日杯FSの前日オッズではどうやらダノンプラチナが1番人気のようだ。やはり先週の阪神JFの結果もあって出走馬中唯一のディープインパクト産駒ということで注目を集めているのか。先週の反省もあり素直にディープ産駒を本命にしようと思っていたのだけれど、そこはあまのじゃくな私。本命はディープの全兄ブラックタイド産駒◎タガノエスプレッソにする。前走のデイリー杯2歳Sではアッシュゴールドを破ったにも関わらずそれほど人気...

Read more

【競馬予想】第52回愛知杯

牝馬限定のハンデ重賞愛知杯。昨年は大波乱の決着だった。今年も一波乱を狙って本命は穴っぽいところから◎ケイティバローズ。主にダートで使われてきたが、ここ3戦は芝。2番人気に推された前走ターコイズSの着順は11着と悪いが、勝ち馬とのタイム差は0.7秒でそれほど大きく負けてはいない。しかも、前残りの流れで直線に入った時点で最後方から上がり最速タイの34.2秒の脚で追い込んでいる。ハンデは51キロと軽量。鞍上が穴っぽい...

Read more

第66回朝日杯フューチュリティステークス枠順確定!

第66回朝日杯FSの枠順が確定しました!1枠1番 ネオルミエール    柴山雄一1枠2番 ダノンプラチナ    蛯名正義2枠3番 コスモナインボール  柴田大知2枠4番 ケツァルテナンゴ   浜中俊3枠5番 タガノアザガル    四位洋文3枠6番 アルマワイオリ    勝浦正樹4枠7番 セカンドテーブル   戸崎圭太4枠8番 ナヴィオン      福永祐一5枠9番 アッシュゴールド   池添謙一5枠10番 ジャストドゥイ...

Read more

第66回朝日杯フューチュリティステークス出走馬確定!

第66回朝日杯FSの出走馬18頭が確定しました!アクティブミノル  武豊アッシュゴールド  池添謙一アルマワイオリ   勝浦正樹クラリティスカイ  岩田康誠ケツァルテナンゴ  浜中俊コスモナインボール 柴田大和ジャストドゥイング 川田将雅セカンドテーブル  戸崎圭太タガノアザガル   四位洋文タガノエスプレッソ 菱田裕二ダノンプラチナ   蛯名正義ナヴィオン     福永祐一ネオルミエール   柴山雄一...

Read more

第66回阪神JFを制したのはディープ産駒ショウナンアデラ!

第66回阪神ジュベナイルフィリーズを制したのは出走馬の中で唯一のディープインパクト産駒ショウナンアデラでした。上がり最速の34.0秒の脚を使って差し切ったショウナンアデラ。スパッと切れる末脚はまさにディープ産駒。私の本命馬ダノングラシアスは直線に入ったところではショウナンアデラと同じような位置にいたのですが、追われても伸びず13着に終わりました。勝ち馬ショウナンアデラの蛯名騎手、1番人気で8着に敗れたロカの...

Read more

【競馬予想】第66回阪神ジュベナイルフィリーズ

明日の阪神JFの本命は◎ダノングラシアス。前走はゴール前馬群の間を割ってよく伸びたが勝ち馬を捕まえ切れず2着に終わった。レース後のコメントで岩田騎手が「今後のことも考えてじっくりレースを進めました」と話していたが、その通りならば距離が延びる今回に前走の経験が活きるはず。マンハッタンカフェ産駒で距離は延びても良さそうだし、外枠から気分良く走れるのも好材料。前走は1番人気だったが2着に敗れたことで人気を落と...