Read more

【競馬予想】第17回シルクロードステークス

今週のPOG馬の出走は、明日の京都7Rのコーダリー(netkeiba)、そして日曜京都5Rの新馬戦でデビューするダノンドリーム(UMAJIN)。ダノンドリームようやくデビューか。どんなレースをしてくれるのか楽しみ。さて、明日はシルクロードS。本命は◎ロードカナロア。前走の京阪杯では対抗にしたものの、予想以上の強さを見せつけられてしまった。今回は前回から2キロ増の57キロの斤量を背負うことになるが、馬体重は500キロ近くあり馬...

Read more

【競馬予想】第19回平安ステークス

平安Sの本命は◎トウショウフリーク。前走JCDではそれまでの安定した成績が嘘だったかのようにブービーの15着と大敗。そのJCD、スタート直後から外から押してハナに立ったトランセンドの藤田騎手の気迫に池添騎手が圧されたのか控える形になってしまった。池添騎手の追い切り後のコメントを見る限り、今回は控えずに逃げるつもりのようなので、そこに期待したい。エスポワールシチーより内の枠に入ったので逃げやすいだろうし、エス...

Read more

【競馬予想】第53回アメリカジョッキークラブカップ

今週は土曜に2頭のPOG馬が出走。UMAJIN POGのワールドエースと同地獄モードのコーダリー。5頭立ての若駒Sに出走したワールドエースには期待していたのですが、追い込み届かず2着まで。一方、菜の花賞に出走したコーダリーは11着と惨敗・・・。では、AJCCの予想を。本命は冠名の通り中山得意の◎ナカヤマナイト。ステイゴールド産駒。2200mは未経験も手元にある『田端到・加藤栄の種牡馬事典』には「特に直線の短いコースの芝2000と芝22...

Read more

【レース回顧】第52回京成杯&第59回日経新春杯

京成杯を勝ったのは、ディープインパクト産駒のベストディール。平均ペースで流れたレースをハナに立って引っ張ったのは、レッドシャンクス。好位追走していた1番人気のアドマイヤブルーが直線でレッドシャンクスを交わして先頭に立つも、外から鋭い末脚で追い込んできたベストディールにあっさり交わされてしまいました。さらに大外からマイネルロブストがベストディールを強襲するも半馬身及ばず2着まで。マイネルロブストには切...

Read more

【競馬予想】第59回日経新春杯

日経新春杯の本命は有馬記念でようやく復調気配を見せた◎トゥザグローリー。昨年も有馬記念3着後に京都記念、日経賞と重賞を連勝している。トップハンデでもこのメンバーには負けられない。対抗は○トップカミング。2年前の日経新春杯の2着馬。前走およそ4ヶ月の休養明けをダートで一叩き。鞍上が平地重賞勝ちのない小坂騎手だからなのか、ハンデ54キロで人気していないのは美味しい。ここは狙ってみたい。▲ビートブラックは3走前の...

Read more

【競馬予想】第52回京成杯

今年もミルコ・デムーロ騎手の弟クリスチャン・デムーロ騎手来日ですね。C.デムーロ騎手の免許期間は1月14日(土)~3月13日(火)。早速土曜小倉で2勝挙げましたね。しかも7鞍騎乗して掲示板を外してない。6Rでは10番人気のリンガスアクターを2着に持ってきているのだから流石です。一方、武豊騎手も土曜京都1Rで今年初勝利を挙げるなど1日3勝。これで流れに乗って今年は武豊ここにありという活躍をしてもらいたいなぁ。遅くなり...

Read more

【レース回顧】第28回フェアリーステークス他

中山、京都の東西金杯とシンザン記念、フェアリーSのレース回顧を。まずは、1月5日に行われた中山金杯。私の本命は連勝記録をどこまで伸ばすのか注目を集めた1番人気のアドマイヤコスモスでした。しかし、そのアドマイヤコスモスは他馬が仕掛けてペースを上げる3コーナーでなぜか後退。これはおかしいと思ったのですが、やはりレース中に故障を発生していたようです。アドマイヤコスモスに気を取られていたため、気付いたらフェデ...

Read more

【競馬予想】第28回フェアリーステークス

シンザン記念のオリービン、7着でした。ゴール前、どこにいったのか見失ってました。残念。それにしても牝馬が強い!牡馬も頑張れ!3歳牝馬限定重賞フェアリーS。本命は阪神JFでは10着に敗れた◎トーセンベニザクラ。赤松賞を勝って、阪神JFで敗れてフェアリーSというのは昨年の勝ち馬ダンスファンタジアと同じ。3走前に中山マイルで未勝利勝ちした時のように先行してくれれば。そういう意味では中舘騎手が良かったかな。対抗はトー...

Read more

【競馬予想】第46回シンザン記念

シンザン記念にはPOG馬が出走します。だからという訳ではありませんが、本命はそのPOG馬◎オリービンにします。正直ワンパンチ足りないような気もしますが、ただ、今回のメンバーなら何とかイケるのではないかと思うので。対抗は最内枠の○グラーネ。武豊騎手騎乗。2走前の京都マイルの未勝利戦では追い込み届かず2着までに終わってはいるものの、展開嵌れば面白い。朝日杯FS4着の▲トウケイヘイロー。前走朝日杯FS4着馬はから2010年...

Read more

2011年度JRA賞決定!

1月6日に2011年度JRA賞が決定しました!年度代表馬、競走馬各部門の受賞馬及び調教師・騎手部門の各賞受賞者は以下の通りです。☆☆☆年度代表馬☆☆☆オルフェーヴル調教師:池江泰寿騎手:池添謙一☆最優秀2歳牡馬アルフレード調教師:手塚貴久騎手:C.ウィリアムズ☆最優秀2歳牝馬ジョワドヴィーヴル調教師:松田博資騎手:福永祐一☆最優秀3歳牡馬オルフェーヴル☆最優秀3歳牝馬アヴェンチュラ調教師:角居勝彦騎手:岩田康誠☆最優秀4...