Read more

【競馬予想】第46回札幌2歳ステークス

今週は4頭のPOG馬が出走します。そのうちの一頭が明日の札幌2歳Sに出走するグランデッツァ。その札幌2歳Sですが、ここ4年の勝ち馬を見ると、マンハッタンカフェ産駒とネオユニヴァース産駒が交互にきています。今年はマンカフェの番かと思いきや、出走してない。じゃあ、ネオユニかといえば、これまた出走なし。なんて言って、結局本命は◎グランデッツァなんですけどね。デビュー戦ではスタートで大きく出遅れたこともあり、マカハ...

Read more

第45回スプリンターズステークス枠順確定!

夏競馬も終わり、いよいよ秋のG1が始まります。その最初となるのが、日曜に行われるスプリンターズS。スプリンターズSの枠順は以下の通り。1枠 1番 ラッキーナイン    B.プレブル1枠 2番 ケイアイアストン   後藤浩輝2枠 3番 パドトロワ      安藤勝己2枠 4番 エーシンリジル    田辺裕信3枠 5番 ロケットマン     F.コーツィー3枠 6番 サンカルロ      吉田豊4枠 7番...

Read more

コーダリー、4戦目で未勝利脱出!

先週出走したPOG指名馬で勝利を挙げたのが、netkeibaPOGで指名しているアグネスタキオン産駒のコーダリー。阪神のマイルを逃げ切り勝ち。マイルにしては遅い流れになったのも勝因でしょうが、1番人気の牝馬クラヴェジーナに直線で内から並ばれても、最後まで抜かせないしぶとさも光りました。コーダリーを管理する橋口弘次郎調教師のレース後のコメント(ラジオNIKKEI)は以下の通り。前走のレースぶりから、今回は期待していまし...

Read more

【レース回顧】第59回神戸新聞杯&第57回オールカマー

強い馬が勝つ。日曜の神戸新聞杯もオールカマーもそんなレースでした。神戸新聞杯を勝ったのは、2冠馬オルフェーヴル。好スタートから好位追走。スローな流れにも慌てず騒がず。そのオルフェーヴルを前に見ながらウィンバリアシオン。ウィンバリアシオンが4コーナーで外からオルフェーヴルに並びかけるも、オルフェーヴルは鞍上の池添騎手がほんのちょっと追っただけでスッと加速。直線で必死に追うウィンバリアシオンに並びかける...

Read more

【競馬予想】第59回神戸新聞杯

神戸新聞杯の本命は二冠馬◎オルフェーヴル。兄ドリームジャーニーも制したこのレース。兄弟制覇で三冠達成に弾みをつけるか。対抗は○ステラロッサ。スプリングSでは勝ったオルフェーヴルと0.2秒差の3着。上がりはオルフェーヴルと同じ34.3秒。最後は枠の内外の差。皐月賞、プリンシパルSと2桁着順が続いたが、前走の札幌で久々の勝利。阪神での成績は悪くなく、一叩きされている分、オルフェーヴルを逆転するチャンスも。武豊騎手...

Read more

【競馬予想】第57回オールカマー

今日こそ勝ち上がれると思っていたビキニブロンドでしたが、結果は7着…。体も減ってきているし、一度休ませてリフレッシュさせたほうがいいのかも。さて、明日のオールカマーには私の好きな馬アーネストリーが出走します。左前脚の球節が腫れたため札幌記念を回避するという一頓挫があった上、背負う斤量は59キロ。他馬に付け入る隙はありそう。ということで、本命は札幌記念で一叩きされた◎カリバーンにします。デュランダル産駒...

Read more

【馬映画】夢駆ける馬ドリーマー

映画を観るのは好きで、よくDVDをレンタルして観ているのですが、先日久しぶりに馬映画を観ました。それが、『夢駆ける馬ドリーマー』。有力な2歳牝馬ソーニャドールを預かる調教師ベン(カート・ラッセル)。かつてはたくさんの馬がいる牧場のオーナーだったが、経営に失敗した今は雇われ調教師をしている。ベンの一人娘ケール(ダコタ・ファニング)は馬が大好きで、特にソーニャドールは彼女のお気に入りだった。レース出走当日...

Read more

【レース回顧】第29回ローズステークス他

牡馬牝馬共にクラシック最後の一冠への挑戦権を賭け臨んだステップレース。特に牝馬のステップ、ローズSには春の有力馬がこぞって出走しました。そのローズSを制したのは、春のクラシックで悉く惜しいレースが続いたホエールキャプチャでした。スタートで出遅れたオークスが嘘のように好スタートをきったホエールキャプチャは逃げるマイネジャンヌを好位の3番手で追走。2番手には桜花賞馬マルセリーナ、そして2頭をマークするよう...

Read more

【競馬予想】第16回エルムステークス

エルムSの本命は◎ランフォルセ。断然の1番人気になりそうですが、前走マリーンSでの勝ちっぷりを見たらそれも仕方ないか。あの豪快なまくりは、2007年のこのレースの勝ち馬メイショウトウコンを彷彿とさせる。対抗は昨年の覇者○クリールパッション。前走のしらかばSが札幌ダートで初めての敗戦。東海Sを除外になり、前走はおよそ4ヶ月ぶりのレース。一叩きでどこまで変わってくるかだが、そこは札幌ダート1700の鬼だけに。今回が札...

Read more

【競馬予想】第29回ローズステークス

牡馬のステップレース、セントライト記念とは違い、ローズSは本番さながらに有力馬が揃った。しかし、昨年のアパパネ、一昨年のレッドディザイアと1番人気の馬が敗れることが多い。既に秋華賞の出走権のある馬よりも、何としてもここで権利を獲りたい馬を狙いたい。ということで、本命は◎ハッピーグラス。オークスには抽選を突破して出走、17番人気と低評価ながら0.7秒差の8着とオークス出走に漕ぎ着けるための厳しいローテの中、...