Read more

【競馬予想】第47回小倉記念

明日の小倉記念、前日オッズを見ると、やはり人気が割れているようですね。そういう私もどの馬を本命にするか、かなり迷いました。それで、結局、どの馬を本命に選んだのかというと、なんだやっぱりと思われそうですが、武豊騎手騎乗の◎ナリタクリスタル。前走の金鯱賞は13着と大敗していますが、稍重の馬場で行われたニ走前の中京記念のレース後に武豊騎手が「癖のある馬なので、今日もちょっと気の悪い面が出そうになったのです...

Read more

カジキをPOG指名

明日の小倉5R芝1200mでデビューするカジキ。しつこいようですが、もちろん馬です。同レースに出走するカジキと同じサクラバクシンオー産駒のヴェアデイロスと、どちらをPOGで指名するか、それとも、どちらも指名しないかであれこれ迷いましたが、結局、調教で好時計を出したカジキをnetkaibePOGで指名することに決めました。私は、サラブレとUMAJINとnetkeibaでなるべく指名馬が被らないようにしています。どのPOGでどの馬を指名す...

Read more

第47回小倉記念枠順確定!

第47回小倉記念の枠順が確定しました!1枠 1番 ホクトスルタン   川田将雅1枠 2番 ナリタクリスタル  武豊2枠 3番 サンライズマックス 小牧太2枠 4番 ヤマニンキングリー 武幸四郎3枠 5番 アドマイヤメジャー 上村洋行3枠 6番 リクエストソング  和田竜二4枠 7番 ホッコーソレソレー 川須栄彦4枠 8番 ホワイトピルグリム 酒井学5枠 9番 キタサンアミーゴ  熊沢重文5枠 10番 トーホウアラン   ...

Read more

『日本の名随筆 競馬』高橋源一郎編

競馬が好きです。あそこでなら日がな一日、最終レースまでいても、時間を損したなどと思ったことはありません。レースとレースのあいだには、劇場や映画館の幕あいのような一寸したひまがあります。劇場ではあのひまをじれったがる私が、競馬場ではいらついたことがありません。いま済んだレースの残像が見えているんです。先頭の馬のしっぽの流れ、ビリの奴の耳のとんがり、そんなものが目に残っていて興奮しています。かと思うと...

Read more

馬なのにカジキ!?

今年の春、多くの競馬ファンや関係者らに惜しまれながらこの世を去った名種牡馬サクラバクシンオー。バクシンオーは日本の競馬界に偉大な功績を残しました。サクラバクシンオー産駒は、POGでも大活躍してくれます。仕上がりが早く、2歳夏からポンポンと勝ち上がってくれる馬が多いので、早くデビューしてポイントを稼いでほしい時には、もってこいの存在なのです。一頭くらいはバクシンオー産駒を指名しておきたいと思っていたとこ...

Read more

ジェノア、デビュー戦は3着

先週、レース前日ギリギリにUMAJIN POGの地獄モードで指名したジェノアは、土曜京都5Rのダート1200mに出走。佐々木晶三調教師のコメント通り、確かにジェノアのゲートは速かった。ポンとゲートを出ると、2~3番手で先行。楽な手応えのまま、直線入り口に向かったので、これは!と思ったのですが、逃げるラーゼンマイスターも止まらない。さらにラチ沿いピッタリに付けていたハギノコメントが最内を突き、川田騎手の鞭に応えるかの...

Read more

【レース回顧】第47回函館記念

私の競馬予想はどうやら夏バテ気味のようです(笑)。アイビスSDに続き、函館記念も1~3着を無印馬が占めるという残念な結果になってしまいました。勝ったのは、8歳馬のキングトップガン。目黒記念で重賞初制覇を果たしたかと思ったら、その勢いのまま重賞2連勝。鞍上横山典弘騎手の内枠を生かし、ラチ沿いで脚をためるロスのない騎乗のおかげもあって、最後の直線では前が詰まったものの、外に持ち出してからの鋭い伸びで、先に...

Read more

【競馬予想】第47回函館記念

土曜京都5RデビューのPOG指名馬ジェノアは、残念ながら3着でした。まあ、3着なら良しとしますか。さて、日曜は函館記念が行われます。本命は、願望込みで武豊騎手騎乗の◎ミッキーペトラ。前走今回と同じ函館芝2000の青函Sで1着。ハンデも55キロと手頃ですし、何が何でもという同型馬も見当たらないので、気分良く逃げれば連勝も。シンボリクリスエス産駒で、切れる脚はなさそうなので、自分で引っ張って、そのまま押し切って欲しい...

Read more

佐藤哲三騎手のお気に入り?明日デビューのジェノア

今週はPOG指名馬に出走予定なし。でも、まだUMAJINでもnetkeibaでも指名枠は空いているので、今週デビューの馬で良さそうな馬がないか調べていたら、UMAJIN-POG地獄モードブログに「哲っちゃんお気に入り/ジェノア」という記事が。明日の京都5Rダート1200mでデビューするジェノアは、父ストラヴィンスキー、母ディスイズザライフの牝馬。昨年の桜花賞3着馬トレンドハンターとは従姉妹になる。トレンドハンターといえば、故障さえ...

Read more

リディルの半弟クラレント、メイクデビュー快勝!

先週は今シーズンのPOG指名馬がようやくデビュー。UMAJIN POGの地獄モードで指名しているクラレントは、土曜京都5Rの芝1400mのメイクデビューに出走。豪快な差し切りで見事に新馬勝ちを決めてくれました。3コーナーから4コーナーにかけて、やや置かれ気味になり、鞍上の小牧騎手の手がかなり動いていたようだったので、一瞬大丈夫か?と思いましたが、そこはダンスインザダーク産駒。長くいい脚を使って、直線だけで他馬をごぼう抜...