Read more

【レース回顧】第78回日本ダービー他

雨が降りしきる東京競馬場。泥んこの不良馬場での開催となった今年の日本ダービーを制したのは、オルフェーヴルでした。一番人気に応えたオルフェーヴルは見事二冠達成となりました。そして、鞍上の池添騎手はダービージョッキーになりました。馬場状態を気にしてのことなのか、スタートしてすぐに8枠の3頭が外から内に進路を取りつつ前へ。先行争いが激しくなるかと思いきや、内枠の利を生かしてオールアズワンがハナに立つとその...

Read more

【競馬予想】第78回日本ダービー

あれこれ考えすぎて遅くなってしまいましたが、ダービーの予想を。本命はダノンバラードの出走回避により急遽繰り上がりで出走することになった◎ロッカヴェラーノ。鞍上は、武豊騎手。良馬場が望めるようなら皐月賞4着でデットーリ騎手が騎乗するデボネアを本命にしようかと考えていたのですが、どうやら日曜も東京は雨模様のよう。それなら、皐月賞の直線でデボネアと同じような位置から並んで追われ、僅か差の6着のロッカヴェラ...

Read more

【競馬予想】第47回金鯱賞

金鯱賞の本命は迷わず◎アーネストリー。人気でも逆らいません。好きな馬だというのもありますが、鉄砲もきくタイプだし、このメンバーには負けられない。ただ、6歳になってガクッと弱くなっちゃってる可能性もちょっとありそうで怖い。父グラスワンダーも明け5歳でガクッときたからなぁ。明日は全国的に雨模様のようなので、人気薄から道悪をこなしそうな○ブラストダッシュと▲ホワイトピルグリム。遠征帰りの△ルーラーシップ。日経...

Read more

【競馬予想】第125回目黒記念

府中の芝2500mのハンデ戦、目黒記念とアルゼンチン共和国杯って、なんでか分からないけど昔から好き。是非とも長距離のハンデ戦らしく、接戦を繰り広げてもらいたいものです。では、目黒記念の予想を。えーと、実はシャイニータイガーを本命にするつもりでいたのですが、出走取消になっちゃいましたね。あらら。それでは、対抗から繰り上がりで本命は◎ヤングアットハート。府中の2500は未経験ですが、中山芝2500mで勝利している。...

Read more

『イシノヒカル、おまえは走った!』沢木耕太郎

二十七頭だてのゲートが音立ててあいた時、十三万人の観衆から「ウォー」という地鳴りにも似た異様な喊声が湧きあがった。それは、もうこれで重苦しい緊張から解き放たれたのだ、という安堵の溜息であったかもしれない。(『イシノヒカル、おまえは走った!』(『敗れざる者たち』収録)より)さて、今年もダービーの日が近付いてきました。昨年は宮本輝の『優駿』を読み返しましたが、今年は沢木耕太郎のスポーツノンフィクション...

Read more

第78回日本ダービー枠順確定!

第78回東京優駿(日本ダービー)の枠順が確定しました!1枠 1番 ウインバリアシオン  安藤勝己1枠 2番 サダムパテック    岩田康誠2枠 3番 オールアズワン    藤田伸二2枠 4番 リベルタス       四位洋文3枠 5番 オルフェーヴル    池添謙一3枠 6番 クレスコグランド    浜中俊4枠 7番 ベルシャザール    後藤浩輝4枠 8番 フェイトフルウォー  田中勝春5枠 9番 コティリオン  ...

Read more

ダノンバラード、ダービー回避・・・

皐月賞3着からダービーに出走する予定のダノンバラードでしたが、左前球節部の靱帯を痛めていることが判明、ダービーは回避することとなりました。POG馬でもあるダノンバラードの出走回避は非常に残念。けれど、まだこれからの三歳馬ですからね。ここで無理をさせるよりは、大事をとったほうがいいに決まっています。しかし、もうひとつ残念なのが、皐月賞に続いてダービーでもダノンバラードとコンビを組むはずだった武豊騎手のダ...

Read more

サラブレ2011年6月号 POG大特集

本屋で買いそびれてしまい、Amazonで注文していた『サラブレ 2011年6月号』が届きました!さっきアマゾンで見たら、どうやら在庫がなくなったみたい。一時的なのかどうか分かりませんが、注文しておいて良かった!もう近所のセブンイレブンにも置いてないし、危なかった~。2010-2011は「POGの虎」、そして、新たなシーズンとなる2011-2012は「POG MEISTER(マイスター)」。そのPOGマイスターですが、ルールは例年通り。5頭すべて...

Read more

第61回安田記念登録馬

今週はいよいよダービー!オークスの予想が残念すぎる結果に終わっただけにダービーこそ何とかしたいところですが、どうでしょう。さて、第61回安田記念の登録馬が発表されました。登録馬は以下の通り。<JRA所属馬>アパパネシルポートショウワモダンエーシンフォワードダノンヨーヨービービーガルダンスマイルジャックサンカルロライブコンサートジョーカプチーノストロングリターンクレバートウショウリーチザクラウンリアルイ...

Read more

【レース回顧】第72回オークス

今年の優駿牝馬に輝くのは、桜花賞馬マルセリーナか、それとも桜花賞2着からのリベンジに燃えるホーエールキャプチャか。2強対決に注目が集まりましたが、結果はご存知の通り、2連勝で忘れな草賞を制し勢いに乗る7番人気のエリンコートが、第72回オークスを制しました。まずはスタート。ホエールキャプチャが飛び上がるようにゲートを出て、大きく出遅れる痛恨のミス。しかし、池添騎手はすぐに馬を内に向かわせると、上手くインに...