Read more

【レース回顧】第85回中山記念他

あまり気が乗りませんが(笑)、ほとんどかすりもしなかった土日3重賞のレース回顧を。まずは中山記念から。中山記念を制したのは、ヴィクトワールピサ。1番人気に応える快勝でした。どうも最近スタートの出遅れが目立つ鞍上デムーロ騎手。今回も心配はスタートでしたが、やはりやや遅れ気味でしたね。ただ、馬が強かった。勝負どころから一気に前に上がっていき、4コーナーで外を回るというちょっと強引な騎乗でも難なく勝ってし...

Read more

【競馬予想】第55回阪急杯

阪急杯の本命は昨年2着の◎ワンカラット。前走スプリンターズSでは2番人気で5着に敗れるも勝ち馬との着差は0.3秒。そう悲観するような内容ではなかったと思います。前走の敗戦で人気を落とすようならむしろ美味しい。対抗は○ガルボ。1400の成績は良いし、枠も内のいいところを引いた。テン乗りかと思ったら、岩田騎手がこの馬を未勝利から脱出させたのですね。それなら岩田騎手もいいイメージを持って騎乗できるかも。距離短縮の▲コ...

Read more

【競馬予想】第85回中山記念

黛弘人騎手が油断騎乗で開催9日間の騎乗停止処分を受けたそうですね。対象となったレースは小倉12R。JRAのホームページでレース映像を見たのですが、黛騎手は6番人気のメジロガストンで先行、直線に入ってからも手応えはよく、早めに先頭に立ってそのまま1着か、というゴール前でなぜか腰を浮かせて追うのをやめています。その結果、外からきた勝浦騎手騎乗のショウナンスマイルに差されてハナ差の2着に敗れてしまいました。てっき...

Read more

【競馬予想】第20回アーリントンカップ

明日は3歳重賞アーリントンC。本命は紅一点の牝馬◎ノーブルジュエリー。阪神芝1400mの混合の新馬戦では逃げきり勝ち。先行勢がこぞって馬群に沈む中、涼しい顔で2着馬に9馬身の大差をつけての圧勝でした。そして、前走のエルフィンS。今度は先行して早め先頭。ただ相手のマルセリーナが強かった。鞍上は前走に引き続きデムーロ騎手。人気になりそうでも、牡馬にコレといった馬がいないので仕方なし。対抗はジャンポケ産駒○カルドブ...

Read more

メジロダイボサツ&ピカソ、土曜中山6Rでデビュー!

先週除外のメジロダイボサツですが、今週は無事出走が確定しました。メジロダイボサツがデビューするのは土曜の中山6R芝2000mの新馬戦。既に枠順も確定しており、メジロダイボサツは5枠8番。鞍上は吉田豊騎手。その中山6Rでもう一頭注目の馬がデビューします。それが、父ディープインパクト、母スカーレットブーケの牡馬ピカソ。こちらの鞍上はクラストゥス騎手。スカーレットブーケの仔ということは、ダイワメジャー、ダイワスカ...

Read more

サトノオー、再び予定変更・・・三浦皇成騎手とスプリングSへ

POG馬サトノオーの次走について、またまた変更があったようです。昨日は、同厩ルルーシュの弥生賞からスプリングSへの変更を受けてサトノオーが弥生賞に向かうという事でしたが、今朝のサンスポ、スポニチのサイトではサトノオーは再び予定を変更、当初の予定通りスプリングSに向かうとなっています。そして、鞍上は前走の横山典弘騎手から乗り替わりで三浦皇成騎手になるとの事。それにしても、また乗り替わりですか・・・。サトノオ...

Read more

メジロダイボサツ、今週中山でデビューなるか!?

POG指名してはいないものの、気になる一頭、メジロダイボサツ。除外覚悟で先週から新馬戦への登録を始めたようですが、その先週はあえなく除外に。今週の中山でも出走を予定しているようなので、今度こそデビューとなるのか。そして、共同通信杯で6着に敗れたPOG馬のサトノオーですが、サンスポによると、弥生賞を予定していた同厩、藤沢厩舎のルルーシュがスプリングSへ向かうことになり、次走にスプリングSを予定していたサトノ...

Read more

『あした天気にしておくれ』岡嶋二人

我々は、セシアを誘拐した。馬は現在、我々の手によって、安全に確保されている。セシアの返還を望むなら、以下を考慮していただきたい。二億円を要求する。(『あした天気にしておくれ』より)当歳馬のセリで三億二千万円という史上最高の値で落札された馬、セシア。鞍峰、東堂、都賀、岩佐の四人の男たちがそれぞれ八千万円を出資し、セシアの馬主となった。しかし、セシアを生産牧場から鞍峰牧場に移す時に事故は起きた・・・。主...

Read more

【レース回顧】第28回フェブラリーステークス他

2011年最初のG1フェブラリーSの回顧を。JCD勝ち馬トランセンドの強さを疑ってました。東京ダートマイルのG1で人気を背負って逃げ切るなんて、エスポワールシチーくらい圧倒的な強さを見せつけてくれるような逃げ馬じゃないと無理だろうと思ってました。ところが、トランセンドはそれを見事にやってのけてくれました。トランセンドの鞍上藤田騎手は、スタートダッシュをきかせて、気合いを付けつつハナに立つと、外から他馬が並びか...

Read more

【競馬予想】第28回フェブラリーステークス

日曜の東京9Rセントポーリア賞にUMAJIN地獄モードで指名しているファルブラヴ産駒のラヴェルソナタが出走します。本当は前走の500万以下もあっさり勝ってデビュー2連勝を飾ってくれるのではないかと期待していたのですが、その前走は4着に終わっています。今回はリスポリ騎手に乗り替わり。何とか頑張って欲しいです。では、G1フェブラリーSの予想を。週中に何頭か気になる馬を挙げましたが、結局本命はそれ以外の馬になりました。...