Read more

サトノオー、繰り上がり勝利で無傷の2連勝!グルヴェイグは新馬勝ち!

先週出走したPOG馬は、ダノンバラード(netkeiba)、サトノオー(UMAJIN)、グルヴェイグ(UMAJIN)、ヴィジャイ(netkeiba、UMAJIN)、プレイ(netkeiba、UMAJIN)ディープサウンド(netkeiba)、ウインジュビリー(netkeiba、UMAJIN)の7頭。まずダノンバラードがラジオNIKKEI杯2歳S制覇。ディープインパクト産駒として初めての重賞制覇、しかも池江泰郎厩舎の管理馬で、鞍上が武豊騎手というのも何か運命を感じます。それから新...

Read more

【レース回顧】第55回有馬記念他

毎年のことですが、有馬記念が終わると今年ももう終わりかぁという何だかしんみりした気分になります。そう言うと、夫は「どうせ年が明けたらすぐ金杯があるでしょ」と呆れ顔。まあ、そうかもしれないけど、でも微妙に違うんですよね。やっぱり有馬記念というのは、特別なレースなんですよ。その特別なレースを制したのは、皐月賞馬ヴィクトワールピサでした。予想段階で距離がどうかと思いつつも、最内枠を引いたという運はあると...

Read more

【競馬予想】第55回有馬記念

今日は2頭のPOG馬が勝利してくれました。まずは阪神7R芝1600mの新馬戦のグルヴェイグ(UMAJIN)。ディープインパクト×エアグルーヴという良血馬。そして、ラジオNIKKEI杯2歳Sを制した、これもディープ産駒ダノンバラード(netkeiba)。正直ダノンバラードには押さえの×評価しか付けていなかったのですが、本命オールアズワンが2着に入ってくれたことで馬連を的中させることが出来て、POGでも馬券でも嬉しい結果となりました♪さて、...

Read more

【競馬予想】第27回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス

クリスマスイブなんて関係なく年末で忙しい夫は残業。私はというと、ローズキングダムの有馬記念出走取消のショックを引きずりつつ、Mステ観ながらラジオNIKKEI杯2歳Sの予想。ラジニケは2年連続でネオユニヴァース産駒が制しているし、今年もネオユニヴァース産駒でいいんじゃないかと思ったら、3頭もいる!本命は札幌2歳S以来久々のレースとなる◎オールアズワン。その札幌2歳Sでは、我がPOG馬のアヴェンチュラ、アドマイヤセプタ...

Read more

ローズキングダム、疝痛で有馬記念出走取消・・・

今年最後のビッグレース有馬記念に向けて、気分が盛り上がってきたところに何とも残念なニュースが。ジャパンカップ勝ち馬で有馬記念の有力馬の一頭であるローズキングダムが、疝痛のため有馬記念を出走取消になったそうです。JCでのブエナビスタ降着劇もあり、有馬記念での二頭の直接対決は“因縁の対決”として注目を集めていただけに、この出走取消は多くの競馬ファンにとってもショックが大きいのではないでしょうか。競馬ファン...

Read more

第55回有馬記念枠順確定!

第55回有馬記念の枠順が確定しました!1枠 1番 ヴィクトワールピサ  M.デムーロ1枠 2番 ネヴァブション    後藤浩輝2枠 3番 フォゲッタブル    岩田康誠2枠 4番 トーセンジョーダン  三浦皇成3枠 5番 ルーラーシップ    C.ルメール3枠 6番 ローズキングダム   武豊4枠 7番 ブエナビスタ     C.スミヨン4枠 8番 メイショウベルーガ  蛯名正義5枠 9番 ダノンシャンティ   F.ベリー5...

Read more

グロリアスノア、矢作厩舎から小西厩舎に転厩・・・

朝日杯フューチュリティステークス関連の記事を読んで初めて知ったのですが、ジャパンカップダート2着のグロリアスノアが、12月16日付で栗東・矢作厩舎から美浦・小西厩舎に転厩したようです。グロリアスノアといえば、オーナーサイドの意向で厩舎側が依頼していた外国人騎手から矢作厩舎所属の小林慎一郎騎手とのコンビが復活、その結果JCD2着と好走。G1や重賞で有力馬の外国人騎手への乗り替わりが目立つ中、実績があるとは言え...

Read more

第55回有馬記念 登録馬と鞍上(予定)

今週はいよいよ有馬記念ですね。競馬をやってると、大晦日の紅白歌合戦よりも一足早い有馬記念で今年も終わりだなぁという気持ちになります。さて、第55回の有馬記念の登録馬については発表になった先週に書きましたが、これまでに発表になっている鞍上(予定)もまとめてみたいと思います。まず優先出走馬(ファン投票上位10頭)↓ 1位 ブエナビスタ     C.スミヨン 2位 ローズキングダム   武豊 4位 ドリームジャーニー ...

Read more

【レース回顧】第62回朝日杯フューチュリティステークス他

昨日の朝日杯FS、サクラバクシンオー産駒というだけでバッサリきったグランプリボスが、中山マイルの舞台で鮮やかな差し切り勝ちを決めました。デイリー杯2歳Sの敗因は距離で、この馬のベストは1200~1400なんでしょ、と決め付けてました。でも、よく考えてみたら京王杯2歳S勝ち馬で鞍上はデムーロ騎手なのに、同じく前走重賞の東スポ2歳S勝ち馬でルメール騎手騎乗のサダムパテックに比べて明らかに人気していないというのは、むし...

Read more

【競馬予想】第62回朝日杯フューチュリティステークス

リフトザウイングス、リアルインパクト、リベルタス(あ、みんな頭文字が「リ」だ!)と3頭のPOG馬が出走することになった今年の朝日杯FS。POG馬に本命を打って、その馬が勝ってくれるのが理想ではありますが、あれこれ迷った結果、本命はPOG馬以外の馬にしました。ということで、本命は枠順確定の記事で気になる馬として名前を挙げていた◎マイネルラクリマにします。マイネルの馬でチーフベアハート産駒といえば、2004年の朝日杯F...