My Sweet KEIBA

競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

CATEGORY

category: 競馬本・小説  1/4

田端到・加藤栄の種牡馬事典 2018‐19

3年振りに『田端到・加藤栄の種牡馬事典』を購入。2015‐2016ではさすがにデータが古くなってきたと思っていたので。『田端到・加藤栄の種牡馬事典 2018‐19』。お値段2,700円(税込)。安くはないし、そうそうデータが大きく変わる訳ではないので、毎年ではなく大体隔年で購入している。『田端到・加藤栄の種牡馬事典』が出版された頃からずっとこの種牡馬事典一筋なのだけど、今回3年振りに買ってみたら、リニューアルされていた。...

『折々の馬たち』古井由吉

 例年、正月が過ぎて二月も末に近づくと、今年は春が早いか遅いか、寒さがいつまで続くか、春先の雨は多いか、などと気象台みたいな心配をする競馬好きもすくなくはないのではないか。もちろん、春のクラシックへの展望の一環のつもりである。弥生賞の頃の馬場はまだ固いか、皐月賞の頃までにどの程度荒れるか、東京に移れば例年並みの早い時計が出るか、ダービーはスピード競馬になるか耐久レースになるか、などなど。そんな思案...

王様・田端到の「マジか!」の血統馬券術

王様こと田端到さんの血統馬券術の本を出版される度に買っていたのに新刊が出ているに気付かなくて、先日ようやく購入した。それが『王様・田端到の「マジか!」の血統馬券術』。初版が昨年4月11日だから、そろそろ発売から1年になろうとしている。ちなみに前作『王様が教えてくれた、まさかの血統馬券術』の初版が2014年7月8日だからおよそ2年9ヶ月ぶりの新作になる。...

『風の向こうへ駆け抜けろ』古内一絵

“なんだ、そうだったのか—–—!”そのとき瑞穂は、フィッシュアイズがそう叫ぶのを、聞いたような気がした。フィッシュアイズの意識が初めて鞍上に向けられ、その存在を「自分のもの」として認めていた。瑞穂がハミを合わせると、フィッシュアイズがそれをがっちりと受け取った。フィッシュアイズの体温が一気に上昇し、筋肉に力が漲った。能試で見せた凄まじい末脚が繰り出される。少し前には鞍上のジョッキーを振り落とすためだけ...

報知グラフ「馬トクPOG」2017年5月号

そろそろPOGの新シーズンが始まる。昨年はサラブレのみで済ませたのだけれど、今年はPOG本を買うことにした。競馬王のPOG本にしようかと思ったけど、POGブログでおなじみの報知が初めてPOG本を出すと知り、他のPOG本にマンネリ化を感じていたこともあって、今回は報知のPOG本を買ってみた。てっきり他のPOG本と同じ単行本サイズだと思っていたら、29.4 x 21 x 1 cmと雑誌サイズだった。一応馬名は隠したが、例えば、本誌厳選トップ...

サラブレ2016年6月号

今シーズンのPOGももうすぐ終了。サラブレPOGもnetkeibaPOGも成績は振るわなかった。気持ちを切り替えて来シーズンのPOGの準備を始めよう。ということで、今年も買いました『サラブレ2016年6月号』。去年はうっかりしていて気付いた時にはほとんどのネットショップで品切れになっていたので今年は早々と予約しておきました。前にも書いたけど、サラブレPOGを長く続けているモチベーションは、もうずっと前になるけど入賞して賞品を...

『競馬読本』山口瞳選

ツイッターで寺山修司(競馬)botをフォローしているのですが、そのbotがこんなツイートをしていました。結論から言えば、面白いのはいろいろあるが、織田作之助の小説『競馬』、山口瞳のエッセイ『アポッスル』、ディックフランシスのミステリー。— 寺山修司(競馬)bot (@terayama_keiba) 2015, 6月 5古い競馬ファンなら、誰でも『日本競馬読本』を書いた菊池寛の「馬券哲学」を最良のものだと思っている。— 寺山修...

サラブレ2015年6月号

サラブレ2015年6月号をうっかり買い忘れていたらほとんどのネットショップで品切れ状態に!焦りましたがどうにか見つけて買うことが出来ました。やはりサラブレPOGに参加することの出来る6月号は人気ですね。もうかなり昔の話になりますが、一度サラブレPOGで入賞して賞品を貰った事があるんです。あれはまぐれだったのかな。笑締切までまだ余裕があるので本誌や2歳馬フォトブックを見ながらどの馬を指名するかじっくり考えたいと...

田端到・加藤栄の種牡馬事典 2015‐2016

そろそろ新しいのに買い替えなければと思いながらもそのままにしていた『田端到・加藤栄の種牡馬事典』。皐月賞的中を機に買いました。『田端到・加藤栄の種牡馬事典〈2015‐2016〉』。種牡馬事典はこれ一筋。隔年で買っていたのに今回は随分と長い間買い替えずにいたら掲載されていない新種牡馬の産駒が出てきたのでさすがにそろそろ新しいのを買わなければと思っていたところでした。すっきりしていて見やすい。産駒の特徴のコメ...

POG本 2015-2016

No image

今年もそろそろ来シーズンのPOG本が発売される時期になりました。去年は『競馬王のPOG本 2014-2015』を購入したけれど、今年はどれにしようか。今一番気になっているのはこの記事を書いている時点でAmazonの競馬本ベストセラー1位になっている『POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015』。POGを血統でぶった斬る!!配合パズルでアタリはわかる 2015くりがしら,佐藤 かずあき密林社 2015-05-03売り上げランキン...