Read more

【競馬予想】第61回有馬記念

終わりよければ全てよし。一年の競馬の締めくくりとして有馬記念は当てたい。いや、どのレースも当てたいけど。本命は1枠の2頭で迷ったが武豊騎手騎乗の◎キタサンブラックにする。ジャパンカップを逃げて後続馬に影を踏ますことなく勝った、あの強さを信じたい。今のキタサンブラックなら昨年先着を許したゴールドアクターとサウンズオブアースに勝てるはず。対抗は◯ゴールドアクター。前走のジャパンカップでは本命にしたがこの馬...

Read more

【競馬予想】第11回阪神カップ

阪神カップの本命は3歳馬◎シュウジ。前走スプリンターズSは勝ち馬と0.1秒差の4着。逃げるミッキーアイルをマークして最後までよく粘った。前走テン乗りだった川田騎手との相性も良さそうで、引き続きのコンビに期待。個人的に内枠のフジキセキ産駒を狙うのが好きなのだが内枠のキンシャサノキセキ産駒で。キンシャサノキセキ産駒のシュウジからフジキセキ産駒の2頭◯イスラボニータ、▲ロサギガンティア。マイル以上もこなせるが1400...

Read more

【競馬予想】第68回朝日杯フューチュリティステークス

朝日杯FSの本命はディープインパクト産駒◎サトノアレス。中山阪神マイルのG1で前に行きたそうな馬が何頭かいるとなれば速い流れになりそう。そうなると一瞬の切れ味では不発に終わる可能性があるが、サトノアレスは前走のベゴニヤ賞で直線で早めに抜け出した後もいい脚を長く持続させていた。ベゴニア賞勝ち馬ではダノンプラチナ、ロゴタイプが朝日杯FSを制しているように実はステップレースとしてもなかなか実績がある。また中山...

Read more

【競馬予想】第68回阪神ジュベナイルフィリーズ

阪神JFの本命は大外枠に入った◎リスグラシュー。ハーツクライ産駒らしく長く使える末脚が魅力。前走のアルテミスSも2着馬とは半馬身差だったが3着以下を大きく離しており、勝ちっぷりがよかった。マイルのG1レースらしく厳しい流れになればこの馬の末脚がさらに活きそう。外から一気に差し切るイメージで。対抗は3戦3勝と無敗の◯ジューヌエコール。クロフネ産駒は阪神JFでは2012年にクロフネサプライズが2着、2010年にホエールキャ...

Read more

【競馬予想】第67回チャレンジカップ

チャレンジカップの本命は◎タッチングスピーチ。阪神芝1800mは昨年のローズSでミッキークイーン、クイーンズリングを破って快勝した舞台。流れが速いレースの方がこの馬の末脚が活きるので距離短縮はプラス。追い込みがハマれば突き抜ける。対抗は阪神コース得意、昨年の覇者◯フルーキー。昨年2着の▲ヒストリカル。前走の秋天では道中最後方から追い込んで8着。上がり33.7秒の末脚を使ったが流石に位置取りが後ろ過ぎたのか届かな...

Read more

【競馬予想】第17回チャンピオンズカップ

チャンピオンズカップの本命はダートに転向して6連勝と負けなしの◎アウォーディー。先週に続いて武豊騎手がG1を勝利する姿を見たい。ジャパンカップではキタサンブラックに本命を打たずに後悔したので、例え1番人気でも今度は素直に本命にする。対抗は昨年2着の◯ノンコノユメ。久々だった前走は馬体重を減らし、これまでで最も軽い438キロでの出走となった。それが影響したかどうかはわからないが結果は4着。発表された調教後の馬...

Read more

【競馬予想】第50回ステイヤーズステークス

ステイヤーズSの本命は◎モンドインテロ。前走のアルゼンチン共和国杯では1番人気を裏切り4着に敗れてしまった。直線で追い出された時の伸びは勢いがよかったのだが、休み明けの影響なのかゴール前で止まってしまった。ただ、勝ったシュヴァルグランは先週のジャパンカップで3着に入っており、レベルの高いレースだったとも言える。2走前の札幌日経オープンを捲って押し切っているようにもしかしたら直線の短い中山の方が合っている...

Read more

【競馬予想】第36回ジャパンカップ

ジャパンカップの本命は◎ゴールドアクター。昨年の有馬記念で本命にして馬券を獲らせてもらって以来、贔屓目で見てしまっているところがあるかもしれないが、しかし、東京コースにも距離にも問題はなく、また重馬場のアルゼンチン共和国杯を勝っているように例え雨が降って馬場が渋ってもこなせそう。おそらく最内枠に入ったキタサンブラックが逃げるのではないかと思うが、ゴールドアクターはそれを見ながらロスなくレースを進め...

Read more

【競馬予想】第33回マイルチャンピオンシップ

マイルCSの本命は◎フィエロ。前走のスワンSで1番人気に推されながらも9着に敗れたせいか前日オッズを見ると人気を落としている。しかし、前走の敗因はスタートて躓きリズムを崩してしまったことにあり、度外視しても良さそう。昨年、そして一昨年の2着馬。今年の安田記念でも3着に入っている。人気を落とすならむしろ狙ってみたい。対抗は◯イスラボニータ。重賞で好走しているイメージがあるが、実は2014年のセントライト記念以来...

Read more

【競馬予想】第21回東京スポーツ杯2歳ステークス

東スポ杯2歳Sの本命は出走馬10頭中唯一のディープインパクト産駒◎ムーヴザワールド。前に行きたそうな馬が何頭かいるが少頭数で距離も1800mなら落ち着いた流れになりそう。前走の新馬戦では切れるというよりも狭い馬群を割る勝負根性を見せていたが、上がり勝負になっても対応出来るのでは。対抗は◯ブレスジャーニー。こちらはキレッキレの脚が使えそう。札幌2歳S勝ち馬▲トラスト。この馬かマイネルエパティカがハナに立ちそうだが...