Read more

ミッキーアイル半弟タイセイスターリー&サトノダイヤモンド半妹リナーテ今週デビュー

netkeibaPOG指名馬でデビューしたのはエアウィンザー1頭のみ。まだまだ指名枠が空いているので、どんどん指名していきたい。今週デビューの馬で気になっているのは先週のG1スプリンターズSの2着馬ミッキーアイルの半弟タイセイスターリー。ミッキーアイルの父はディープインパクトですが、タイセイスターリーはマンハッタンカフェ産駒です。タイセイスターリー父マンハッタンカフェ母スターアイル管理厩舎は矢作芳人厩舎。土曜京都...

Read more

エアスピネルの全弟エアウィンザー、武豊騎手騎乗で25日阪神でデビュー予定

18日の阪神4Rをメイショウヤクシマで制してJRA所属馬による4000勝を達成した武豊騎手。記録を達成したのが武豊騎手の成績が低迷している時も離れることなく騎乗させてくれた松本オーナーの所有馬というのに縁のようなものを感じます。さて、その武豊騎手とコンビを組んで今週25日阪神芝1800mでデビューを予定しているのがエアスピネルの全弟エアウィンザー。エアウィンザー父キングカメハメハ母エアメサイア兄エアスピネルの主戦を...

Read more

【POG 2016-2017】アパパネの初仔モクレレ

せっかくサラブレ6月号を買ったのにうっかり応募を忘れてしまったので、とりあえず今シーズンはPOG開始以来ずっと参加しているnetkeibaPOGのみに参加。9月になり秋競馬もスタートするというのにまだまだ10頭の指名枠は埋まっておらず、そろそろ焦り始めている。ということで、新たな指名候補馬。モクレレ父ディープインパクト母アパパネご存知3冠牝馬アパパネの初仔。三冠馬×三冠馬という配合。馬主は母の馬主、金子真人ホールディ...

Read more

【POG 2016-2017】トゥザクラウン

気合いを入れてサラブレ6月号を買ったのにうっかり締め切りを過ぎてしまってPOG参加ならず(´;ω;`)しかし、まだnetkeibaPOGがある!ということで、8月を前にぼちぼち指名馬の検討を始めようと思います。トゥザクラウン父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 母父サンデーサイレンス母はエ女王杯勝ち、兄姉に活躍馬多数。「調教を一回も休んだことがなく、一番進んでいる組。この厩舎のNo.1かも。血統的には奥手だが、デキが良...

Read more

武豊騎手騎乗のスマートオーディンが東スポ杯2歳S制覇!

23日に東京競馬場で行われた第20回東京スポーツ杯2歳ステークスにPOG馬プロディガルサンが出走。新馬戦→芙蓉Sと連勝のプロディガルサンの強さを信じて本命にしました。しかし、勝ったのは武豊騎手がテン乗りで騎乗したスマートオーディン。道中後方待機で脚をためたスマートオーディンは直線で外から鋭い末脚で追い込み一気に他馬を抜き去りました。ただ、スマートオーディンは直線とゴール手前で内に斜行。武豊騎手は内にササるダ...

Read more

ディープインパクト産駒サトノダイヤモンド、新馬戦快勝!

日曜京都5Rの新馬戦に出走したディープインパクト産駒サトノダイヤモンド。逃げるロードヴァンドールの2番手に付けたルメール騎手騎乗の1番人気サトノダイヤモンドを武豊騎手騎乗の2番人気ロイカバードがピッタリとマーク。向こう正面で一気に外から捲ったサウンドスタジオが一瞬ハナに立つかと思われたが、再び内からロードヴァンドールが盛り返してハナを奪う。その2頭に挟まれたサトノダイヤモンドがリズムを崩すのではないかと...

Read more

ラルク、武豊騎手とのコンビで新馬戦圧勝!

ディープインパクト産駒の牝馬ラルクが先週土曜京都6Rの新馬戦に出走、スタートからスピードに乗ってハナに立つとそのまま逃げて直線へ。直線に入ると後続を突き放し、ゴール前では鞍上の武豊騎手が持ったままの余裕も見せていました。終わってみれば2着に入った2番人気パローマに3馬身半差をつける圧勝。1番人気に応え、デビュー戦を鮮やかな勝利で飾りました。レース後のコメント。1着 ラルク(武豊騎手)「芝でさらによさが出...

Read more

ラルク土曜京都6R武豊騎手、サトノダイヤモンド日曜京都5Rルメール騎手でデビュー!

netkeibaPOGの指名馬10頭のうちまだデビューをしていなかった2頭がいよいよ今週デビューすることになりました。1頭は牝馬ラルク。土曜京都6R芝1600m牝馬限定の新馬戦に出走します。管理厩舎は松永幹夫厩舎。デビュー戦の鞍上は武豊騎手。ラルク父:ディープインパクト母:ライラックスアンドレース(FlowerAlley)ラルクはサラブレ6月号特別付録2歳馬BOOKの関係者のコメント(→【POG 2015-2016】ラルク / ルフォール / スピアザゴ...

Read more

レッドウィズダム、ダートで未勝利勝ち!

先週の日曜京都1Rの2歳未勝利ダート1800mにPOG馬レッドウィズダムが出走、初ダートで未勝利勝ちを果たしました。レッドウィズダムはスタートよく飛び出すと、道中は好位のラチ沿いで脚をため、手応え十分に直線を向いて前が開くのを待ち、残り200を過ぎたところでようやく前が開いて追い出すと2番手以下を軽く突き放し、ゴール前では追うのをやめて2着に2馬身半の差をつけて快勝しました。新馬、未勝利と芝で2戦した後のダート替わ...

Read more

プロディガルサン、無傷の2連勝で芙蓉ステークスを制する

昨日の中山9レース芙蓉ステークスを制したのはリアルスティールの全弟プロディガルサン。プロディガルサンは直線で先に抜け出していたプランスシャルマンとのゴール前の叩き合いを制し、新馬戦から無傷の2連勝を飾りました。レース後の国枝栄調教師のコメント。1着 プロディガルサン(国枝栄調教師)「よかったです。これからもっとレースを覚えていってくれるといいですね。今後は東京スポーツ杯2歳Sを使うかどうか、考えます...