Read more

吉田隼人騎手&ゴールドアクター、混戦の有馬記念を制し人馬とも初G1勝利!

12月27日に中山競馬場で行われた第60回有馬記念。これが引退レースとなるゴールドシップに注目が集まる中、レースはスタート。大きな出遅れはなく綺麗なスタートとなったものの、ゴールドシップは行き脚がつかず最後方からのレースに。逃げたのはキタサンブラック。そのキタサンブラックをピッタリとマークする形で2番手にリアファル。2頭の後ろ、ラチ沿いに私の本命馬ゴールドアクター。その外にサウンズオブアース、マリアライト...

Read more

シーザリオの仔リオンディーズが朝日杯FSを制する!

武豊騎手のJRA平地G1完全制覇なるか。武豊ファンのみならず多くの競馬ファンの期待と注目を集めた今年の朝日杯フューチュリティステークス。武騎手とエアスピネルはスタートでポンとゲートを飛び出すと、道中は中団に控えてじっくりと脚をため、直線を向いてからは鞭を入れずとも前を行く馬にスッと並びかける余裕すら見せていました。しかし、満を持して追い出したエアスピネルの後方から一頭だけ違う脚色で迫ってくる馬が…ゴール...

Read more

芝もダートも牝馬!サンビスタがチャンピオンズカップを制する!

6日に中京競馬場で行われた第16回チャンピオンズカップ。昨年はスタートで出遅れて自分の競馬が出来なかったコパノリッキーが今年はスタートを決めてハナに立った。しかし、外からボウマン騎手騎乗のクリノスターオー、外国馬ガンピットに競りかけられ楽に逃してはもらえなかった。それでもハナを譲らず直線残り200mまでは先頭に立っていたコパノリッキーだったが、外からホッコータルマエに交わされると、さらにその外からデムー...

Read more

ショウナンパンドラ、牡馬一蹴でジャパンカップを制する!

11月29日に東京競馬場で行われた第35回ジャパンカップ。ゲート入り、そしてスタートに注目が集まったゴールドシップでしたが、無事にスタートを決めました。逃げるのではと思われた外国馬イトウはスタートダッシュがつかず、結局カレンミロティクがハナに立ってレースを引っぱり縦長の展開に。1番人気のラブリーデイは直線残り300mを過ぎた辺りで一旦先頭に立ったものの、最内を突いたラストインパクト、外から追い込むショウナン...

Read more

モーリス、春秋マイルG1制覇!

22日に京都競馬場で行われた第32回マイルチャンピオンシップ。私の本命は内枠のフジキセキということでイスラボニータでしたが…スタートで出遅れてしまいました。イスラボニータは直線でインを突いて上がり最速となる33.0秒の末脚で追い込んだものの届かず3着まで。せめて2着に入って欲しかった!勝ったのは安田記念勝ち馬モーリス。全く危なげのない競馬で堂々とした勝ちっぷりでした。イスラボニータがスタートを決めていたとし...

Read more

6番人気マリアライト、エリザベス女王杯を制する!

15日に京都競馬場で行われた第40回エリザベス女王杯。レースはウインリバティが逃げ縦長の展開に。直線に入ってもセイフティーリードを保ったままに見えたウインリバティだったが、残り200mを過ぎたところで馬群に飲み込まれてしまった。ゴール前の接戦を制したのは4歳馬マリアライト。外から猛追したヌーヴォレコルトは首差届かず昨年同様2着。私の本命馬タッチングスピーチはヌーヴォレコルトにハナ差及ばず3着。馬連で◎タッチ...

Read more

エアスピネル、武豊騎手を背にデイリー杯2歳S圧勝!

14日に京都競馬場で行われた第50回デイリー杯2歳ステークス。1番人気に推されたのは無傷の3連勝中だったシュウジ。そのシュウジは、ゲートを飛び出すとスピードに乗って一気にハナに立った。行きたがる様子を見せるシュウジを鞍上の岩田騎手も抑えきれないようだった。一方、2番人気のエアスピネルは道中は中団に控えていたが4コーナーで先団に取り付くと、直線で逃げるシュウジを射程圏内に捕らえた。外からやって来た武豊騎手と...

Read more

第152回天皇賞(秋) 逃げたのはまさかのクラレント

11月1日に東京競馬場で行われた第152回天皇賞(秋)。私の本命は武豊騎手騎乗のエイシンヒカリ。そして、対抗は穴狙いで田辺裕信騎手騎乗のクラレント。注目は何と言ってもスタート直後。当然エイシンヒカリが逃げるものと思っていました。ところが…何と逃げたのはまさかのクラレント!武豊騎手は無理に競り合わず2番手に控えました。それでも4コーナーから直線を向いた時にはエイシンヒカリの手応えにはまだ余裕がありそうに見え...

Read more

キタサンブラック菊花賞制覇でサブちゃんの夢叶う!

昨日京都競馬場で行われた第76回菊花賞。牡馬クラシックの最後の1冠を賭けたレース。1番人気のリアファルが逃げて勝ってきた馬だけにどの馬がハナに立つのか注目が集まりました。スタート直後、ピンクの帽子の2頭リアファルとスピリッツミノルがハナを争いましたが、譲る気配のないスピリッツミノルにリアファルの鞍上ルメール騎手が馬をなだめて2番手に控える形に。3番手にミュゼエイリアンで隊列は一旦落ち着きました。しかし、...

Read more

オークス馬ミッキークイーンが秋華賞を制して2冠達成!

昨日京都競馬場で開催された第20回秋華賞。ハイペースで逃げるノットフォーマル、その後を我慢しきれず掛かり気味に追走する桜花賞馬レッツゴードンキ。厳しい流れになった今年の秋華賞。その激戦を制したのは、オークス馬ミッキークイーンでした。好位集団にいたミッキークイーンの手応えは直線を向いた時にはあやしく見えたのですが、鞭を入れ激しく追う浜中騎手の騎乗に応えるかのように馬群から抜け出し、外から追い込んで来た...