Read more

アダムスブリッジ、ダービー出走可能!?

今週はオークスですが、私のPOGの楽しみはオークスよりも来週のダービーにあります。まあ、netkeibaPOGで10頭のうち牝馬は2頭しか指名しておらず、その2頭がデビュタントとヴィーヴルなのだから牝馬はクラシックどころか重賞も早々に諦めましたけど。現時点でダービーに登録済みで出走可能なのは、皐月賞2着のリアルスティール、青葉賞勝ち馬のレーヴミストラル、それとアダムスブリッジ。右前脚挫石で皐月賞を回避したアダムスブ...

Read more

リアルスティール、アダムスブリッジ共に敗れる

土日に東西で開催された皐月賞トライアルにそれぞれ無敗で挑んだPOG馬アダムスブリッジとリアルスティールでしたが、どちらも敗れてしまいました。゚(゚´ω`゚)゚。まずは若葉Sに出走したアダムスブリッジ。道中は後方から2〜3番手という位置取り。8頭立ての少頭数とはいえ縦長の展開でその位置取りだったので、これは届かないかもしれないと思いました。アダムスブリッジ届くかなー。— スー (@mysweetkeiba) 2015, 3月 21ツイッタ...

Read more

トゥザワールド、黄菊賞レコード勝ち

先週の土曜日、京都競馬場で行われた黄菊賞をトゥザワールドが1分46秒5のレコードタイムで見事に勝利しました。トゥザワールドはキングカメハメハ×トゥザヴィクトリーの牡馬。netkeibaPOGの指名馬です。実は全兄のトゥザグローリーもかつての指名馬だったりします。黄菊賞で1番人気に推されたのは新馬戦を9馬身差の圧勝で飾ったオーシャンヒーロー。2番人気のトゥザワールドはハナに立つオーシャンヒーローの後ろをピッタリとマー...

Read more

ダイワレジェンド

先週デビューしたプリンスダム。キングカメハメハ×マリーシャンタル(父サンデーサイレンス)の牡馬で、祖母がダイナカールという事で注目を集めていましたが、新馬戦では良血馬と呼ぶにふさわしい鮮やかなデビュー勝ちをおさめました。私は良血で人気を集めて敗戦というパターンだと思い指名しませんでした…。さて、今週もキングカメハメハ産駒の良血馬がデビューを予定しています。キングカメハメハ×ダイワスカーレットの牝馬ダ...

Read more

キュリオスティー

そういえば、POGでまだ牝馬2頭しか指名していなかった。そのうちの一頭が、デビュー戦で最下位になったタイキシャトル産駒のキルフェボンなんだけど…。今週デビュー予定の馬にかつてPOG指名していたエネアドの全妹がいる。ディープインパクト×キューの牝馬キュリオスティー。管理厩舎は戸田博文厩舎。8月11日の新潟芝1600mでデビュー予定。最終追い切りに騎乗した福永祐一騎手は「いいね。兄(エネアド=新潟で新馬V)のような難...

Read more

キミノナハセンター

先週POG指名したオリハルコンの新馬戦の結果は4着。しかし、レース映像を見る限り直線で最内を突こうとして、それを諦めて外に持ち出すというロスも痛かったように思います。でも、それがなければ勝てたかと言われたらゴール前の末脚はそこまででもなかったですけど。とりあえず次走に期待。ラジオNIKKEIよりレース後の岩田騎手のコメント。4着 オリハルコン 岩田康誠騎手「まだレースセンスだけで走っている感じです。自分から...

Read more

オリハルコン vs ガリバルディ

結局、土曜新潟5Rのメイクデビュー新潟に出走するオリハルコンをnetkeibaPOGで指名したのですが、どうやら人気の上でライバルになりそうなのは、同じディープインパクト産駒のガリバルディになりそう。フルゲート18頭のうち、ディープインパクト産駒は、オリハルコンとガリバルディの2頭のみ。ディープインパクト×シェンクの牡馬ガリバルディ。管理厩舎は藤原英昭厩舎。新馬戦の鞍上には福永祐一騎手。ガリバルディは半兄にマルカ...

Read more

オリハルコン

今週デビュー予定の2歳馬で気になるのは、ブレイヴリーと先日ブログに書きましたが、それより気になる馬が出てきました。それが、ディープインパクト×シルヴァースカヤの牡馬オリハルコン。管理厩舎は池江泰寿厩舎。7月中旬のスポニチ(Sponichi Annex)の記事に「いい馬。ガッチリしているがディープらしいバネもある。あと3~4本やれば使える」とあったのですが、今朝のスポニチの記事には3頭併せでいっぱいに追った調教につい...

Read more

ブレイヴリー

先週の重賞予想の結果は、アイビスSDの本命レオパステル(8番人気)が4着、クイーンSの本命オールザットジャズ(3番人気)が3着と、惜しいようなそうでもないような結果に終わりました。レオパステルは鞍上の蛯名騎手が好スタートから外ラチに寄せていくという上手い騎乗をしてくれましたが、上位馬が強かった。オールザットジャズはプラス16キロで過去最も重い480キロの馬体のせいなのか、直線でキレが見られず。一方、POG指名し...

Read more

パリーアーク

中京記念は予想記事に「連覇があっても驚かない。」などと書いていたフラガラッハの連覇に終わった。ちょっと驚いた(笑)一方、POGではフェルメッツァが4頭目の指名馬にしてようやく新馬勝ちを果たしてくれた。しかも鞍上は武豊騎手。ラジオNIKKEIにレース後の武豊騎手のコメントがあった。1着 フェルメッツァ 武豊騎手「折り合いもつきました。最後に少し内にモタれましたが、ムチを入れるともう一度伸びました。まだまだよく...