My Sweet KEIBA

競馬予想、レース回顧、POGなど競馬に関するあれこれ。

Top page  1/114

【競馬予想】第79回優駿牝馬 本命は1枠1番のあの馬

明日のオークスの本命は1枠1番◎リリーノーブル。最内枠がどうかだが、これまでのレースを観た限りスタートは良いし、ポジション取りは上手く出来そう。関西馬だが、新馬戦は東京芝1600mで、しかも2着馬に3馬身半差をつけて勝っている。長くいい脚を使えるタイプで府中は合うし、ルーラーシップ産駒で距離延長も問題なさそう。桜花賞では3着に敗れたが、距離延長と府中の長い直線で上位馬に逆転することも可能では。対抗はディープ...

【競馬予想】第13回ヴィクトリアマイル 本命はクロフネ産駒のあの馬

いつもより早いですが、明日13日に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイルの予想を。本命はクロフネ産駒◎アエロリット。久々の前走中山記念では直線ジリジリと脚を伸ばして2着と健闘。今回は距離短縮でG1・NHKマイルCを制した得意の府中マイル。ここは2度目のG1制覇のチャンスだろう。対抗はダイワメジャー産駒○ミスパンテール。アエロリットの主戦横山典弘騎手がこちらを選択したというのは、勝算ありか。昨年の覇者▲アドマイヤ...

【競馬予想】第63回京王杯スプリングカップ 本命はステイゴールド産駒のあの馬

第63回京王杯スプリングカップの本命は、ステイゴールド産駒◎ウインガニオン。東京芝1400mは、パラダイスSを逃げて勝っている。今回は5枠9番と真ん中の枠だし、内で他に前に行きそうな馬が何頭かいるので、無理には逃げないかもしれないが、津村騎手なら先行しそうだし、好位からの競馬での粘りこみに期待。ちなみにステイゴールド産駒のグランシルクが昨年のこのレースで3着に入っている。対抗は○ムーンクエイク。1400mは初距離だ...

第13回ヴィクトリアマイル枠順確定!

13日に東京競馬場で行われる第13回ヴィクトリアマイルの枠順が確定しました。1枠 1番 レッツゴードンキ  岩田康誠1枠 2番 ミスパンテール   横山典弘 2枠 3番 ラビットラン    川田将雅2枠 4番 ジュールポレール  幸英明 3枠 5番 レーヌミノル    和田竜二 3枠 6番 レッドアヴァンセ  北村友一4枠 7番 カワキタエンカ   大野拓弥4枠 8番 クインズミラーグロ 藤岡康太 5枠 ...

【競馬予想】第23回NHKマイルカップ 本命はダイワメジャー産駒のあの馬

京都新聞杯は天皇賞(春)に続いてステイゴールド産駒から馬券を買った。ただし、勝ったステイフーリッシュではなく、3着のシャルドネゴールドからの馬連流し…。明日は東京競馬場でNHKマイルCが行われる。本命は、ダイワメジャー産駒◎フロンティア。新馬戦、新潟2歳Sと連勝したが、1番人気に推されたデイリー杯2歳Sで4着に敗れ、続くG1朝日杯FSでも8着に敗れた。しかし、前走のファルコンSでは、直線で馬群を割って3着に入った。中...

第23回NHKマイルカップ枠順確定!

6日に東京競馬場で行われる第23回NHKマイルカップの枠順が確定しました。1枠 1番 カツジ       松山弘平1枠 2番 ファストアプローチ 蛯名正義2枠 3番 テトラドラクマ   田辺裕信2枠 4番 フロンティア    内田博幸3枠 5番 プリモシーン    戸崎圭太3枠 6番 リョーノテソーロ  吉田隼人4枠 7番 タワーオブロンドン C.ルメール4枠 8番 ダノンスマッシュ  北村友一5枠 9番...

レインボーライン激戦の春天を制するも、ゴール直後に故障判明

29日に京都競馬場で行われたG1レース、第157回天皇賞(春)。激戦の春天を制したのは、ステップレースである阪神大賞典の勝ち馬レインボーラインだった。予想で本命にしていたレインボーライン。道中は折り合いに専念して脚をため、直線入口で先行集団を射程圏内に捉えるという阪神大賞典と同じような騎乗をした岩田騎手が、ゴール前できっちりとシュヴァルグランを差し切り、首差で勝利を収めた。...

【競馬予想】第157回天皇賞(春)

天皇賞(春)の本命はステイゴールド産駒◎レインボーライン。前走の阪神大賞典では鞍上の岩田騎手がレース後に「長丁場なので折り合いだけを頭に入れて、あとは流れに乗って進めました」とコメントしていたように道中はじっくりと後方待機、3〜4コーナーで前に上がって行って先行集団を射程圏内に入れると、直線で早めに抜け出し末脚の鋭さは衰えることなくそのまま先頭でゴールした。スタミナ十分で折り合いもつく。切れ味勝負に...

【競馬予想】第25回テレビ東京杯青葉賞

スペシャルウィークが放牧中の転倒が原因で死亡しました。私は、武豊騎手のファンですので、スペシャルウィークには特別な思い入れがありますし、種牡馬としても活躍をしていただけにとても残念です。武豊騎手がスペシャルウィークで初めて勝ったダービーは、今でも忘れられない思い出のレースです。明日はダービートライアル青葉賞。本命は◎スズカテイオー。前走の大寒桜賞では4着に敗れたが、勝ち馬とのタイム差は無い。直線でト...

『折々の馬たち』古井由吉

 例年、正月が過ぎて二月も末に近づくと、今年は春が早いか遅いか、寒さがいつまで続くか、春先の雨は多いか、などと気象台みたいな心配をする競馬好きもすくなくはないのではないか。もちろん、春のクラシックへの展望の一環のつもりである。弥生賞の頃の馬場はまだ固いか、皐月賞の頃までにどの程度荒れるか、東京に移れば例年並みの早い時計が出るか、ダービーはスピード競馬になるか耐久レースになるか、などなど。そんな思案...