Read more

ゴールドアリュール産駒ゴールドドリームがフェブラリーSを制する!

19日に東京競馬場で行われた第34回フェブラリーステークス。大外枠のインカンテーションが気合いをつけられハナに立ち、2番手にニシケンモノノフ、3番手に武豊騎手騎乗のコパノリッキー、さらにそれを見るようにモーニンなどが続く。縦長だった馬群は4コーナー手前の勝負所で凝縮。残り200mでニシケンモノノフを除いた逃げ・先行勢は馬群に飲み込まれた。粘るニシケンモノノフを外からゴールドドリームが抜き去る。しかし、内から...

Read more

【競馬予想】第34回フェブラリーステークス

フェブラリーSの本命は昨年の2着馬◎ノンコノユメ。同じ5歳馬で昨年の勝ち馬モーニンとどちらを本命にするか迷ったが、東京ダートマイルで4着以下のないコース相性の良さ、チャンピオンズマイルで僅差ながらモーニンに先着したことからこちらを本命にした。後方から行って届かないパターンで勝ち切れないレースが続いているがあの末脚はやはり得意の東京ダートマイルでこそ活きる。対抗は◯モーニン。鞍上にムーア騎手を配するなど連...

Read more

【競馬予想】第51回小倉大賞典

小倉大賞典の本命は◎クランモンタナ。昨年の小倉記念で本命にして11番人気ながら見事に勝って馬連万馬券をプレゼントしてくれた。ディープインパクト産駒のクランモンタナだが、その持ち味は一瞬の切れ味ではなく、鞍上が追えば追うほど伸びる末脚にある。直線の短い小倉での重賞レース。おそらく3〜4コーナーあたりで一気に流れが速くなるパターンになるのではないか。そうなれば追い通しでもバテることなくしぶとく伸びるクラン...

Read more

【競馬予想】第52回京都牝馬ステークス

京都牝馬Sの本命は◎レッツゴードンキ。ここ2戦はダートと芝のマイルでともに2着と好走しており復調気配。前に行かなくても道中控えて終いでいい脚が使えるようになってきた。2015年の桜花賞以来勝てずにいるが、そろそろ結果を出しそう。対抗は◯アットザシーサイド。桜花賞で3着に入ったもののオークスでは11着に敗れた。距離はマイル前後がベストなのかもしれない。京都芝1400mは新馬→秋明菊賞と連勝しており好相性。鞍上は昨年ク...

Read more

【競馬予想】第67回ダイヤモンドステークス

本命はハーツクライ産駒の4歳馬◎カフジプリンス。ダイヤモンドSといえばハーツクライ産駒と言っても良いぐらいこのレースで結果を出している。2013年の勝ち馬アドマイヤラクティ、2014&15年勝ち馬フェイムゲームはどちらもハーツクライ産駒。ファイムゲームは3連覇こそならなかったが、昨年も2着に入っている。今年出走するハーツクライ産駒は3頭。フェイムゲームは得意の舞台ならまだまだ走れそうだが、ここは勢いのある4歳馬カ...

Read more

第34回フェブラリーステークス枠順確定!

19日に東京競馬場で行われる第34回フェブラリーステークスの枠順が確定しました。1枠 1番 サウンドトゥルー  柴田善臣1枠 2番 ホワイトフーガ   蛯名正義2枠 3番 ゴールドドリーム  M.デムーロ2枠 4番 コパノリッキー   武豊3枠 5番 アスカノロマン   和田竜二3枠 6番 モーニン      R.ムーア4枠 7番 ブライトライン   石橋脩4枠 8番 デニムアンドルビー 内田博幸5枠 9...

Read more

【競馬予想】第110回京都記念

京都記念の本命は◎ミッキーロケット。休み明けのマカヒキ、58キロを背負うサトノクラウンよりも日経新春杯で一叩きして、斤量は56キロのミッキーロケットが有利と見る。対抗は昨年の覇者◯サトノクラウン。芝2200mで2戦して1着、2着と好走している▲ヤマカツライデン。前走はアドマイヤフライトに突かれて自分のペースで逃げることが出来なかった。少頭数の今回は他に行きたそうな馬もいないしマイペースの逃げに持ち込めればもっと...

Read more

【競馬予想】第51回共同通信杯

共同通信杯の本命はジャングルポケット産駒◎アサギリジョー。新馬、未勝利と東京芝1800mを使って、2着、1着。ジャンポケ産駒らしく府中の長い直線で、長くいい脚を使う。中山から再び東京に戻っての好走を期待。私がただのジャンポケ産駒好きという贔屓目も若干ある。対抗はハーツクライ産駒◯スワーヴリチャード。今日のクイーンCではハーツクライ産駒のアドマイヤミヤビが快勝した。ジャングルポケットと同じくトニービンの血を持...

Read more

【競馬予想】第52回デイリー杯クイーンカップ

クイーンCの本命はダイワメジャー産駒◎レーヌミノル。昨年の勝ち馬メジャーエンブレムほどずば抜けた強さはないかもしれないが、京王杯2歳Sで敗れた相手モンドキャンノはその後朝日杯FSで2着に入っているし、レーヌミノル自身も阪神JFで3着に入っているように現時点ではなかなかの強さを見せている。今回の鞍上は、前走騎乗停止中だった主戦の浜中騎手。切れ味勝負になると分が悪そうなので、京王杯の時のようにダイワメジャー産駒...

Read more

第52回クイーンC&第51回共同通信杯&第110回京都記念枠順確定

11日に東京競馬場で行われる第52回デイリー杯クイーンカップの枠順が確定しました。1枠 1番 トーホウアイレス  柴田善臣1枠 2番 アルミューテン   勝浦正樹2枠 3番 ハナレイムーン   石橋脩2枠 4番 コマノレジーナ   江田照男3枠 5番 サクセスライン   菅原隆一3枠 6番 フローレスマジック 戸崎圭太4枠 7番 ディヴァインハイツ 内田博幸4枠 8番 レーヌミノル    浜中俊5枠 ...