Read more

【競馬予想】第52回札幌記念

札幌記念の本命は◎レッドリヴェール。無敗で阪神JFを制したレッドリヴェールだが桜花賞2着後はパッとしない成績が続いた。昨年のクイーンS2着で復活するかと思いきや2桁着順が続き、前走のクイーンSの4着でようやく2桁着順から抜け出せた。2走前から装着しているブリンカー効果なのか、それとも札幌の馬場が合っているのか。どちらにせよ思い切って狙ってみたい。鞍上は今年デビューの坂井瑠星騎手。重賞初騎乗初制覇なるか。思い...

Read more

【競馬予想】第51回関屋記念

関屋記念の本命は昨年の3着馬◎ヤングマンパワー。その昨年は3歳での出走で古馬に比べ斤量面では有利だったものの、プラス18キロの馬体重増加は成長分というにはやや大きかったのか、直線で早めに好位に立ったが3着まで。今年は順調に使われての出走。2走前の新潟芝1600mの谷川岳Sを制したピークトラムと同レース2着のヤングマンパワーとで本命を迷ったが、谷川岳Sのヤングマンパワーの鞍上井上騎手がレース後のコメントで「仕掛け...

Read more

本命クランモンタナ小倉記念を制する!

第52回小倉記念を制したのは11番人気のクランモンタナ。私の本命馬でした!予想記事「【競馬予想】第51回小倉記念」で4着だった昨年の小倉記念について「位置取りが後ろ過ぎた」と書き、今回のレースについて「位置取りさえ間違わなければ昨年よりも上位を狙えるのでは」と書きましたが、まさか2番手に付けるとは。3コーナー手前辺りから鞍上の和田騎手が鞭を入れ、その後も何度も鞭を入れ激しく追うのを見た時は一瞬見せ場はここ...

Read more

【競馬予想】第51回小倉記念

小倉記念の本命は昨年のこのレースの4着馬◎クランモンタナ。その昨年は上がり最速の末脚で追い込むも位置取りが後ろ過ぎたのか届かず4着まで。4着と言っても2着馬とのタイム差はなかった。前走の鳴尾記念は13着と2桁着順ながら勝ち馬とのタイム差は1秒以内の0.9秒。昨年も七夕記念14着からの4着なので前走の着順は気にしなくてもよさそう。ハンデは54キロと手頃。位置取りさえ間違わなければ昨年よりも上位を狙えるのでは。対抗は...

Read more

ベルカント、アイビスSD連覇!

7月最後の日となる昨日、新潟競馬場で行われた第16回アイビスサマーダッシュ。新潟芝1000mは外枠有利と言われており、私も大外8枠13番のネロを本命にした。スタートダッシュを決めてハナに立つネロ。そのネロをピタリとマークするように内から外へ寄ってきたのは昨年の覇者ベルカント。この辺りは流石デムーロ騎手。ゴール前はネロとベルカント2頭の叩き合いとなり、頭差でベルカントがレースを制しました。ベルカントは昨年に続き...

Read more

【競馬予想】第64回クイーンステークス

クイーンSの本命は昨年2着の◎レッドリヴェール。昨年のクイーンS以来2桁着順が続いてるせいで人気を落としそうだが、札幌、函館で好走しているように洋芝変わりでの一変に賭けてみる。対抗は◯シャルール。前走初G1挑戦となったヴィクトリアマイルでは大敗してしまったが、札幌で好走しているし再度期待したい。シャルールと同じゼンノロブロイ産駒で前走マーメイドS勝ちの▲リラヴァティ。大外枠がどうかだが、初コースも馬場は合い...

Read more

【競馬予想】第16回アイビスサマーダッシュ

アイビスサマーダッシュの本命は◎ネロ。新潟芝1000mで4戦2勝2着2回と連を外していない。大外枠に入ったことでこのコースで有利とされる外目のポジション取りに有利なのも良い。対抗は新潟芝1000mで連勝中の◯プリンセスムーン。この馬もネロ同様このコースで連を外していない。昨年のこのレースの覇者▲ベルカント。初コースだけど狙ってみたい△アットウィル。プリンセスムーンと同じアドマイヤムーン産駒でこのコースの相性は悪くな...

Read more

【POG 2016-2017】トゥザクラウン

気合いを入れてサラブレ6月号を買ったのにうっかり締め切りを過ぎてしまってPOG参加ならず(´;ω;`)しかし、まだnetkeibaPOGがある!ということで、8月を前にぼちぼち指名馬の検討を始めようと思います。トゥザクラウン父キングカメハメハ 母トゥザヴィクトリー 母父サンデーサイレンス母はエ女王杯勝ち、兄姉に活躍馬多数。「調教を一回も休んだことがなく、一番進んでいる組。この厩舎のNo.1かも。血統的には奥手だが、デキが良...

Read more

【競馬予想】第64回中京記念

中京記念の本命は◎マイネルアウラート。3走前の3着に入った東京新聞杯、そして前走で勝利したパラダイスSと左回りの東京コースで早めに好位に取り付いて結果を出している。中京コースは初めてだが左回りは問題ないだろうし、好位から早めに抜け出せばそのまま押し切れる。対抗は◯ダッシングブレイズ。1番人気に推された東京新聞杯では直線で内柵に接触して落馬、競走中止となってしまった。その後2戦敗れはしたものの着差はそれほ...

Read more

【競馬予想】第52回七夕賞

七夕賞の本命は◎ルミナスウォリアー。小回りの福島で流れが速くなればこの馬の末脚が活きる。連勝の勢いで初重賞制覇なるか。対抗は夏の牝馬ということで紅一点の◯ウインリバティ。2走前の福島牝馬Sでは11着に敗れたものの小回りの小倉で好走している。軽ハンデを活かした早めの競馬に期待。8歳馬▲ナカヤマナイト。1年以上の長期休養明けの前走のエプソムCではブービーの17着と大敗。一叩きでどこまで変わってくるかだが、このクラ...